FX戦略編

バイナリーオプションのメリットとデメリット比較

バイナリーオプションのメリットとデメリット比較
引用元:GMOクリック証券

初めてのバイナリーオプション

これからバイナリーオプションを始められる方必見!どうすればバイナリーオプションを楽しむことが出来るかを紹介します

バイナリーオプションのメリットとデメリット②

バイナリーオプションのメリットについて
バイナリーオプションは、取引額も小さく、初心者の方にも、投資を続けている方にも、損益を減らすこと、資金管理などにオススメの投資方法として、メリットが挙げられていますが、バイナリーオプションの投資には、デメリットも存在しています。
バイナリーオプションは投資です、少しながらも、そこには確かにお金が関係してきます。それは何を意味しているのかというと、お金を失ってしまうこともあるということです。
初心者向けの投資方法とは言え、誰もが必ず予想を的中させ、配当金を頂いている方ばかりではありません、そのことをしっかりと踏まえたうえで、当サイトはバイナリーオプションについてのデメリットの紹介もさせて頂いております。なので、バイナリーオプションを始める前に、、バイナリーオプションに隠れたデメリット部分も知っておいてください。
その前に、初心者でも手軽に活用できる海外バイナリーオプションについて紹介しておきます。

人気の高い海外バイナリーオプショントップ3位
BOBOX
会社概要 BOBOX
口座開設 無料/最短2分
取引内容 ハイロウ バイナリーオプションのメリットとデメリット比較
最低入金額 10,000円
取引金額 最低/最高取引額:1,バイナリーオプションのメリットとデメリット比較 000円/50,000円
評価 出金対応が早く、利用者からの評価が高い
▲オススメ業者 【BOBOX】 登録後の返信メールが、迷惑フォルダに入る場合があるのでお見逃し無く。
EXオプション(exoption)
会社概要 EXオプション(exoption)
口座開設 無料/最短1分
取引内容 ハイロウ
最低入金額 20,000円
取引金額 最低/最高取引額:500円/50,000円
評価 デモトレードがオンライン利用可能
▲オススメ業者 【EXオプション】 登録後の返信メールが、迷惑フォルダに入る場合があるのでお見逃し無く。
バイオプ
会社概要 バイオプ
口座開設 無料/最短2分
取引内容 ハイロウ
最低入金額 20,000円
取引金額 最低/最高取引額:1.000円/50,000円
評価 デモトレードが登録不要で利用可能 バイナリーオプションのメリットとデメリット比較
▲オススメ業者 【バイオプ】 登録後の返信メールが、迷惑フォルダに入る場合があるのでお見逃し無く。
取引金額についてのデメリット
バイナリーオプションは初心者の方でも参入しやすいように、取引金額が小額から始めることのできるのがポイントの一つ、しかし、それは最小取引金額の場合で、バイナリーオプションは、
最高で3万円から10万円以上のお金を一気に申し込む事も可能なのです。
バイナリーオプションを始めたばかりの方は、最初は取引金額を低く設定して、利用する方が多いのですが、
少し、予想の的中が続いたり、コツを掴み始めた頃に、大きく料金を吊り上げて、
取引される方も多く存在しています。バイナリーオプションは、株やFXとは違い、一度、取引金額を申し込むと、
もし予想が外れた場合は、そのまま、そのお金はなくなってしまいます。
株やFXなどの場合は、損切などの調整で、最低限の資金を残したまま、
売ることが可能ですが、バイナリーオプションは違います。
取引金額を最初に設定して、損益が分かる反面、取引金額を多めに設定して申し込んだ場合、予想が的中しなければ、絶対になくなってしまうデメリットが存在しています。

バイナリーオプションとFXの違いとは?どちらが儲かるのか徹底解説!

基礎知識

  • バイナリーオプションとFXそれぞれの特徴がわかる
  • 自分がどちらに取り組むべきなのかがわかる

そこで今回の記事では、 バイナリーオプションFX について、

それぞれの特徴を理解した上で どちらが自分に向いているのかを見極めるヒント にして利用してみてください。

ハイローオーストラリアの 口座開設 がまだの方は以下のリンクから完了させておきましょう(口座の開設・維持費は無料で3分程度で完了します)。無料でデモトレードもでき、今ならキャッシュバックキャンペーンも行っています。

  • 1 バイナリーオプションとFXを比較
  • 2 バイナリーオプションとFXの共通点
  • 3 取引内容の違い・比較(バイナリー・FX)
    • 3.1 バイナリーオプションとFXそれぞれの特徴
    • 3.2 それぞれの違い・比較
    • 3.3 FXとバイナリーオプションのメリット・デメリット
    • 4.1 バイナリーオプションに向いている人・向いてない人
    • 4.2 FXに向いている人・向いてない人
    • 5.1 バイナリーオプションの場合
    • 5.2 FXの場合

    バイナリーオプションとFXを比較

    バイナリーオプションFX
    取引のタイミング決済のタイミングが決まっている決済のタイミングを自分で決定
    利益と損失エントリーの時点で決まっている決済のタイミングによって変動
    掛金1エントリー最大20万円1エントリー最大数億円も可能(証券会社によって異なる)
    メリット損失は掛金のみ勝率が低くても多く利益を伸ばせば最終的にプラスにできる
    デメリット予想が外れたら掛金を全て失う価格が大きく動いた場合、大きな損失が発生する可能性がある

    バイナリーオプションとFXの共通点

    バイナリーオプションとFXのどちらも 為替の価格(ドル円やユロドルなど)が今後上がるのか?下がるのか?を予想する投資 です。

    バイナリーオプションとFXの取引ルールの違いは?メリット・デメリットも解説!

    バイナリーオプションとFX

    バイナリーオプション初心者入門

    FXとの具体的な違いを見てみよう

    違いバイナリーオプションFX
    取引の期間ルールで決まっている自分のタイミングで決められる
    利益・損失購入した時点でわかる決済するまでわからない
    最小取引額1Lot/約50円〜1,000円未満0.1Lot/約4,000円
    (1,000通貨の場合)
    取引方法相場に合わせて高利益率や、
    高ペイアウトを狙う戦略が可能
    取引期間や相場に合わせて、
    自分の戦略で自由に売買ができる

    ノックアウトオプションとバイナリーオプション

    バイナリーオプションは取引期間が決まっている

    バイナリーオプションの例

    引用元:GMOクリック証券

    取引時間の例(GMOクリック証券・外為オプションの場合)
    第1回号8:00~11:00
    第2回号10:00~13:00
    第3回号12:00~15:00
    第4回号14:00~17:00
    第5回号16:00~19:00
    第6回号18:00~21:00
    第7回号20:00~23:00
    第8回号22:00~翌1:00
    第9回号0:バイナリーオプションのメリットとデメリット比較 00~翌3:00
    第10回号翌2:00~翌5:00

    ご覧のとおり、FXと同じく為替の値動きを見て投資しますので、 朝から翌日の明け方まで、ほぼ起きている間は売買が可能 です。

    バイナリーオプションはFXよりも少額から投資できる

    1米ドル110円のとき
    1,000通貨最小4,400円〜
    10,000通貨最小44,000円〜

    購入するときのオプションの価格はFX会社ごとに異なりますが、安いオプションで50円〜100円前後、高いオプションで990円程度となっています。
    つまりバイナリーオプションは、 1,バイナリーオプションのメリットとデメリット比較 000円あれば確実に購入ができる投資 であるということです。

    FXとバイナリーオプションの違いとは?それぞれのメリット・デメリットを解説!

    バイナリーオプションとFXの違い バナー

    バイナリーオプション(Binary Option)は、バイナリーはBinary=二進法という意味で、オプションはオプション取引のことで「権利を買う取引」を意味します。
    簡単にいうと、「高い」か「低い」か予想を行い(これが権利を買うという意味です)、予想が当たれば配当を受け取ることができ、予想が外れたら掛けた金額が没収されるという至極単純なルールになります。
    バイナリーオプションはFXと同じく為替を扱います。
    FXと比較すると覚える知識が少なくできるのが魅力で、トランプのハイ&ローと同じようなやり方で投資ができるため、初心者の方でも腹落ちしてルールがわかるので人気が出てきています。
    ちなみに、よくBinary Optionのそれぞれの頭文字を取って「BO」と略されます。

    バイナリーオプション ルール FXとの違い

    バイナリーオプションのメリット

    バイナリーオプションのメリットは二点あります。
    まず、バイナリーオプションは上述の通りルールが明確なことです。
    バイナリーオプションはトランプのハイ&ローのようなルールで、競馬のようなオッズを採用しているため、予想が当たればそのオッズ分の利益を得ることができます。
    次のメリットとしては、トレーダーが賭けた金額以上の損はないことです。
    日本国内のFX会社は思いがけない為替変動により、元本以上の損失が出た場合はトレーダー側が負担をしなければいけないという規定(「追証」)があります。
    しかし、バイナリーオプション海外FXと同様に元本以上の損失はないのがメリットとして挙げられます。

    バイナリーオプションのデメリット

    ペイアウト率が決まっている

    バイナリーオプションのデメリットの第一点目は、ペイアウト率が決まっていることです。
    例えば、1.バイナリーオプションのメリットとデメリット比較 8倍のオッズだとして1万円を価格上昇する方に予想しそれが当たった場合は、1.8万円の払い出しがあります。
    これをデメリットとして取り上げるかは迷いましたが、FXと違い一回の取引で利益を伸ばすことができないのでデメリットに挙げました。

    勝つと制限される

    MT4を使って取引ができない

    メリット・デメリットまとめ

    バイナリールールは簡単利益が伸ばせない口座制限の可能性有MT4が使えない
    FX専門用語が多い利益が伸ばせる勝つトレーダーは迎合されるMT4を使える

    相場に慣れたらFXの方が良い

    バイナリーオプションもFXも同じ相場を見ることには変わりなく、同じ相場を見てトレードをするのであれば「利益を伸ばすことができるFXの方がオススメ」と当メディアでは結論付けしています。
    特に海外FXは日本国内FXと違い、ハイレバレッジで取引ができ、元本以上の損失がないこと、そして裁量トレードも自動売買もできるのが魅力です。
    海外FXだと出金に心配される方もいらっしゃいますが、XMやTradeviewといった海外FXブローカーは最高の環境を用意しています。
    まだ海外FXに触れたことのない方はぜひ海外FXの魅力を体験してみてください。

    【FXとバイナリーオプションの違い】リスク・リターンや難易度を比較!

    おばあさん

    ・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
    ・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
    ・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
    ・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
    ・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
    ・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
    ・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

    LIGHTFX


    →当サイト限定レポートがもらえる!

    トラッキングトレード


    →FXブロードネットの口コミを見てみる

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる