ストラテジーの探し方

レバレッジはどのくらいにすればいいの

レバレッジはどのくらいにすればいいの
〔いちにち定額コース〕
1日の取引金額合計(現物取引と信用取引合計)で手数料が決まります。
1日の取引金額合計 取引手数料
100万円まで0円
200万円まで 2,200円(税込)
300万円まで 3,300円(税込)
以降、100万円増えるごとに1,100円(税込)追加。
※1日の取引金額合計は、前営業日の夜間取引と当日の日中取引を合算して計算いたします。
※一般信用取引における返済期日が当日の「いちにち信用取引」、および当社が別途指定する銘柄の手数料は0円です。これらのお取引は、いちにち定額コースの取引金額合計に含まれません。

楽に利益を出せる適正なレバレッジとは?FX初心者ならではの方法

FX レバレッジ 初心者

初心者の方は、まずはレバレッジ1倍から始めてみてみましょう。レバレッジ1倍で取引するためには、1万通貨を購入する際、証拠金が約100万円無ければ購入する事が出来ません。(1ドル100円の為替レートの場合)証拠金を100万円も回せないという方は通貨単位を落として、1000通貨などで始めてみましょう。それならば、10万円で始める事が出来ます。なぜレバレッジ1倍が初心者にオススメなのかその理由を説明していきます。(関連記事:レバレッジ1倍とは?リスクを軽減させるトレードスタイルとそのメリットを徹底解説!)

1-1.強制ロスカットのリスクが無い

レバレッジを高く設定し、取引量も上げていくと「強制ロスカット」のリスクが上がってしまいます。

例えば1ドル100円時に、証拠金10万円で、レバレッジ25倍に設定し、2万通貨を買うとした場合、必要証拠金は8万円なので、確かに購入して取引を行う事が出来ます。しかし、ポジションを取った時の証拠金維持率は 「125%」 です。証拠金維持率は多くの会社で「50~70%」を切るとロスカットされてしまいます。つまり強制ロスカットされてしまうと、取れたはずの利益を取れる機会を失ってしまう事になります

しかし、同じ条件でレバレッジ1倍、1000通貨だとしたら、この時の証拠金維持率は 「100%」 となります。

100%の維持率だったら前の条件の方が高くていいじゃないかと思うかもしれませんが、今回はレバレッジ1倍なのでたとえ、1ドル100円から90円に下がったとしても、維持率は 「90%」 までにしか落ちません。

それにくらべて前の条件だと、「97円」まで下がったらロスカットされてしまいます。

1-2.1倍でも十分利益が取れる

FXには 「スワップ(金利)ポイント」 というシステムがあります。

おすすめのFX会社のスワップ一覧表

初めは、早く結果を出したくて1回のトレードを短い時間で、したくなるところですが、 「スイングトレード」 といった、1回のトレードを数日~数か月かけてスワップポイントを毎日得ながらゆったりと行うトレード方法も1つの手で、初心者にはとても適した手法です。

1-3.長くポジションを持てる

これを 「ポジポジ病」 といいます。常に相場に参加していないとチャンスを逃してしまうような気持になって落ち着かない状態です。

2.取引する際に注意するポイント

2-1.国内のFX会社を選ぼう

国内業者海外業者 大まかに2つの選択肢がありますが、口座を作る際には国内のFX会社を選ぶようにしましょう。安全だからです。その理由を説明します。

出金するのに手間がかかる

ある事例で、出金するために手続をしようとしたが、説明を見てもやり方が分からず、問い合わせたところ、電話オペレーターに日本語がうまく伝わらず、ようやく理解してもらえたが、今は出金出来ないと言われた。 結局、出金出来たのが数ヶ月後だった

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる