インサイダー取引

レンジ相場攻略

レンジ相場攻略
売買 : ヤマギリ型の場合は、前の注文と反対の設定にします。この場合は「」です。 指値 : 前の注文で利食いに設定した価格を入力します。110.000円で買って、30pipsで利食いする場合110.300円が前注文の利食い価格ですので、2回目の注文の指値は110.300を設定します。 利食い: 前注文と同じ設定のままにします。 損切り: 前注文と同じ設定のままにします。

FXでレンジ相場での戦い方 インジケーターに頼らない攻略法とは?

2018-01-26_16h00_22

仮想通貨

2018-01-26_16h00_22

為替相場の性質を利用するレンジ取引

2018-01-26_15h58_55

・高く売りたい人

・昨日売れなかった人

・昨日、高いところで買ってしまった人

2018-01-26_16h03_34

・少しでも安く買いたい人

・昨日買えなかった人

・何としてでも損を少なくして買い戻したい人

前日の高値、安値を抜けた場合

2018-01-26_16h07_27

なぜ、高値と安値が重要なテクニカルポイントとなるのでしょうか?

・難しい計算をしなくてもよい(皆にとってわかりやすい。)

・世界中の人、だれにとっても明らかな数値

・世の中の人、みんなが意識している数値

・実際に過去に存在した値段

では、具体的にどのように注文をいれれば良いのでしょうか?

2018-01-26_16h00_52

下限(前日安値)に近付いてきたら、買い注文を入れる

上限(前日高値)に近付いてきたら、売り注文を入れる

即座にロスカットを行う。

トルコリラを積み立てて月30万のスワップ収入を得るためのシミュレーション

トルコリラがどんどん下がってきています。 現在28円とか、29円とかの水準です。(2018年2月) つい最近まで知りもしなかったのですが、チャートを見るとどんどん円高トルコリラ安の方向へぶれています。 まるで絵にかいたよう.

確定拠出年金を始める前に読んでおきたい本とは?

今回は、新しくIdecoをはじめる前に読んでおくと良い本、書籍をご紹介させていだだきます。 FXチャートを眺める生活も良いのですが、ふと考えることもやはりあります。 レンジ相場攻略 それは、今の年齢が間もなく40歳に達しようとしているという現実.

仮想通貨レンドロイドをプレセールで買ってみた結果。。。

暗号通貨レンドロイドをご存知でしょうか? 日本では、坂本よしたか氏が推奨している仮想通貨です。 坂本よしたか氏は、せどり業界では名前の知れたひとですが、ここ最近のメルマガや[email protected]の投稿などをみると、7.レンジ相場攻略

コツを掴んで上手に活用。連続予約注文の極(きわみ)

難しいレンジ相場を乗りこなせ レベルアップを狙うなら 安全配慮も怠らず! 驚きの低コスト!

難しいレンジ相場を乗りこなせ!

ひんぱんに上がったり下がったりを繰り返すので
タイミングが難しいレンジ相場。ずっと見ているワケにも行かないけど、
取引機会を逃したくないアナタにピッタリなのが「連続予約注文」!
タイミングが難しいレンジ相場でも
想定レンジ幅を決めたノコギリ型の注文でキッチリ攻略!

レンジ幅を決め連続予約を設定する。 せまいレンジ幅で複数設定すれば取りこぼしを回避!

レベルアップを狙うなら!売買交互で収益チャンス倍増!

レンジ幅の見極めに自信がついてきたら
ノコギリ型をレベルアップ!買いと売りを交互に発注するヤマギリ型なら、
レンジの波をあますところなく収益チャンスに!

ヤマギリ型発注

安全配慮も怠らず!

もしも予想と違う値動きをしてしまったら…?!
あらかじめ損失ラインを決めておけるので、
評価損が膨らみ続ける前に自動決済することが可能です。
また、いつでも強制終了できるので、相場の変化にも対応が可能です。

買と売を交互に設定して収益チャンス倍増!

驚きの低コスト! 証拠金は1回分!100通貨の取引でも手数料ゼロ!

通常、指値注文を複数発注しようとするとその注文の数だけ証拠金が必要です。
けれど連続予約注文で必要になるのは常に1回分の証拠金のみ!
さらに、毎回の注文に特別な手数料が掛かることもないので、
安心して少額の取引を繰り返すことができます。

マネパの連続予約注文なら 1回分の証拠金のみ。毎回の注文に手数料が 掛かることもないので、安心して少額取引を 繰り返すことができます。

連続予約注文の使い方

スマホアプリ HyperSpeedTouch/nano を使って注文します。

まずは1回目の注文を入力

売買 今より価格が下がりそうと思ったら
今より価格が上がりそうと思ったら
この例では買注文で説明します。

指値 取引を開始する価格を設定します

利食い 利益が出た場合に取引を終了する価格を設定します。
価格指定以外に、pips(値幅)で設定する方法もあります。
右図は、30pips(=30銭)価格が上昇したら
取引を終了する設定です。

損切り 損失が出た場合に取引を終了する価格を設定します。

損失ライン、ここで設定!

Point
1,000通貨で取引する場合…10pips=100円相当
1万通貨で取引する場合…10pips=1,000円相当

2回目の注文を入力しましょう

連続条件 前注文の新規約定時と、前注文の利食い約定時のどちらかを選択します。 ノコギリ型・ヤマギリ型ともに利食い約定の方を設定してください。

ノコギリ型を発注する場合

売買 : 前の注文と同じ設定にします。この場合は「」です。 指値 : 前の注文と同じ価格にします。
前の注文の数値を引き継いでいるので、変更する必要はありません。 利食い: 前注文と同じ設定のままにします。 損切り: 前注文と同じ設定のままにします。

ノコギリ型の場合は、設定を変更する箇所がないのでひたすら
「続けて注文を入力する」ボタンをタップ!
最大で連続20回目まで設定できます。

ヤマギリ型を発注する場合

売買 : ヤマギリ型の場合は、前の注文と反対の設定にします。この場合は「」です。 指値 : レンジ相場攻略 前の注文で利食いに設定した価格を入力します。110.000円で買って、30pipsで利食いする場合110.300円が前注文の利食い価格ですので、2回目の注文の指値は110.300を設定します。 利食い: 前注文と同じ設定のままにします。 損切り: 前注文と同じ設定のままにします。

注文が完了すると、取引照会の連続予約照会タブに今入力した注文が表示されます。
タップすると、注文した価格など詳しい情報が表示されます。
連続予約注文をキャンセルしたい場合は、強制終了ボタンから終了できます。

レンジ相場攻略

クイック発注ボードを使って注文します。

まずは1回目の注文を入力

売買 今より価格が下がりそうと思ったら レンジ相場攻略
今より価格が上がりそうと思ったら
この例では買注文で説明します。

指値 取引を開始する価格を設定します

利食い 利益が出た場合に取引を終了する価格を設定します。
価格指定以外に、pips(値幅)で設定する方法もあります。
右図は、30pips(=30銭)価格が上昇したら
取引を終了する設定です。

極 損失ライン

損切り 損失が出た場合に取引を終了する価格を設定します。

損失ライン、ここで設定!

Point レンジ相場攻略
1,000通貨で取引する場合…10pips=100円相当
1万通貨で取引する場合…10pips=1,000円相当

2回目の注文を入力しましょう

連続条件 前注文の新規約定時と、前注文の利食い約定時のどちらかを選択します。 ノコギリ型・ヤマギリ型ともに利食い約定の方を設定してください。

ノコギリ型を発注する場合

売買 : 前の注文と同じ設定にします。この場合は「」です。 指値 : 前の注文と同じ価格にします。
前の注文の数値を引き継いでいるので、変更する必要はありません。 利食い: 前注文と同じ設定のままにします。 損切り: 前注文と同じ設定のままにします。

ノコギリ型の場合は、設定を変更する箇所がないのでひたすら
「続けて注文を入力する」ボタンをクリック!
最大で連続20回目まで設定できます。

ヤマギリ型を発注する場合

売買 : ヤマギリ型の場合は、前の注文と反対の設定にします。この場合は「」です。 指値 : 前の注文で利食いに設定した価格を入力します。110.000円で買って、30pipsで利食いする場合110.300円が前注文の利食い価格ですので、2回目の注文の指値は110.300を設定します。 利食い: 前注文と同じ設定のままにします。 損切り: 前注文と同じ設定のままにします。

注文が完了すると、連続予約注文照会タブに今入力した注文が表示されます。
詳細の「+」ボタンをクリックすると、注文した価格など詳しい情報が表示されます。
連続予約注文をキャンセルしたい場合は、強制終了ボタンから終了できます。

初心者バイナリーオプション攻略法 【レンジ相場・トレンド相場を学ぼう】

これからバイナリーオプションに挑戦しようとしている方の中には、これまでにまったく金融投資をした事がないという人もいるかと思います。 バイナリーオプションは金融投資の知識がなくても簡単に出来るところが魅力的な部分です。 しかし、やはり自分のお金を投資するなら利益を増やしたいですよね? そこで、ここではバイナリーオプション攻略法として基本中の基本である「レンジ相場とトレンド相場」についてご説明していきます。

初心者でも簡単なバイナリーオプション攻略法とは?

  • レンジ相場:一定の期間、同じくらいの幅で値動きを繰り返している状態
  • レンジ相場攻略
  • トレンド相場:一方向に向かって値動きが進んでいる状態

バイナリーオプション攻略法①レンジ相場

レンジ相場というのは値動きが一定の間隔で繰り返しおこなわれる期間のことです。 まずはこちらのチャートをご覧ください。 楕円形の所を見て分かるように同じ値幅で繰り返し動いていることが分かりますよね。 これがレンジ相場というものです。 ちなみに海外のバイナリーオプション業者を使うと30秒や1分といった短期的な取引が出来ます。(分単位で利益が得られるということです。) そのため、上の画像で言いますと3本の線(ボリンジャーバンド)の外側の線にタッチしたら逆張り注文(下のラインにタッチしたらハイ、上のラインにタッチしたらロー)をすれば勝ちやすいということになるわけです。 これがレンジ相場でのエントリータイミングと注文の仕方、そして考え方です。 次にトレンド相場を見ていきましょう。

バイナリーオプション攻略法②トレンド相場

トレンド相場というのは一定方向に値動きが進む状態ですので、レンジ相場よりも考え方は簡単です。 下降トレンドのところを見ていただいたら分かるように、ご覧のように値動きが一定ですので、その流れに沿って順張り(値動きが進む方向に投資)すれば自然と勝率もアップします。 上の画像で言えばトレンド相場が終わるまではローに投資し続ければいいということですね。 このように、バイナリーオプションをするのであれば2つの相場の規則性を知っておくだけでも勝てる要素が高まります。 ぜひレンジ相場とトレンド相場を見極め、簡単な分析のみで資金を増やしていってみてください。

初心者用のバイナリーオプション攻略法を使うなら海外業者がおすすめ

ご覧いただいたレンジ相場とトレンド相場でのエントリータイミングは、短期的な取引時間が選択できる海外バイナリーオプション業者でこそ活きる方法です。 というのも、国内業者の場合は予測する値動きの時間が長いため、相場が変わる可能性があります。 そのため、初心者こそ相場の流れが読みやすい海外業者を選んだ方が良いというわけですね。 ぜひ、この基本的な知識を参考にしていただき、海外のバイナリーオプション業者を選択してもらえればと思います。 ちなみにおすすめの業者は日本人からも人気が高いHighlow.comですので、そちらもどうぞチェックしてみてください。

【このレンジ相場に】24時間自動売買で相場を攻略!FXもシストレの時代に突入?【2時限目】

【このレンジ相場に】24時間自動売買で相場を攻略!FXもシストレの時代に突入?【2時限目】

そこで今日は、そもそもシストレとは何なのかについて簡単に解説していこうかなと思います。もはや 高速取引やAIの台頭もあって長期間レンジ相場が続いていますから、これを攻略するなら24時間自動でトレードしてくれるシストレが必須ツール ですからね。ゆきママも運用中ですので、ぜひぜひ検討していただければと思います(っ´∀`c)ゼヒゼヒ!

24時間自動でトレードするシストレ!リピート型と選択型の違いとは?

シストレの大きな魅力は、なんといっても 24時間自動でトレードしてくれること でしょう。パソコンの前に張りついて相場を見る必要がなくなることはもちろん、仕事中や寝ている間でも自動で収益機会を逃さず攻略してくれます。

また、心理的な負担も大幅に減らせます。投資は常にプレッシャーと戦わなければならないため、耐えきれず辞めてしまう方が少なくありませんが、 シストレはエントリーから決済まで自動で行ってくれるため、欲望や恐怖といった心理的な負担が自分でやる裁量トレードほどかからなくて済む んですね(´・ω・`)レンジ相場攻略 =3アンシン…

ちなみに、シストレには大別して リピート型 と 選択型 の2種類に分けられます。リピート型というのは、 自分で仕掛けるレンジ幅やロングかショート、利食い幅などを決め、主に一定のレンジ相場を攻略するのが得意 です。まさに最近のレンジレンジレンジ相場には向いていますね。

そして、もう一方の選択型は ストラテジーやEA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれる売買プログラムを選ぶだけなので、初心者の方でもかなり気軽に取り組めることから人気 となっています(人´ω`*)ラクチン!

リピート型でレンジ相場を攻略!繰り返すことでコツコツ稼ぐ(*゚∀゚)=3ウマー!

リピート型はループ系とも言われますが、 基本的には複数のイフダン注文が連続で何度も繰り返し行われる仕組み となっていますので、まずはそこから理解していただければと思います( ・∀・)レンジ相場攻略 ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

相場は常に波を打つように動いていますから、相場の動いている24時間全てが収益機会とも言えます。 特に一定のレンジで上下しているのであれば、レンジの下限で買ってレンジの上限で売るようなイフダン注文を繰り返し仕掛けるだけで稼げる 、といった場面も必ず出てきますからね。 レンジ相場攻略
上の図のように、自動的に何度も何度も同じ注文を繰り返してくれるのが、リピート型と呼ばれるシストレで、1回発注すれば同じイフダン注文をループし、自動的に24時間売買を行います。

まぁ要するに、 相場をピンポイントの点と点でつなぐのではなく、点と点を細かく結んで限りなく線で捉えるといったトレードを手軽に実現 してくれています。

リピート型シストレの レンジ相場攻略 メリット & デメリット

メリット① 細かいルール作りは必要ありません
特に初心者トレーダーにありがちな悩みとして、ルール作りをどうすべきか分からないといったことがあります。確かに、エントリーの方向性だけでも順張りや逆張り、ブレイクなどがありますし、エントリーや決済のポイントを分析するテクニカルは何十種類もあるため、どう組み合わせるべきか見当もつかないという方は多いのかもしれません。

メリット② 感情に左右されないトレードが可能に
実は、ゆきママが取材をする際に「FXで負ける人の特徴はありますか?」といった質問を必ずしていたのですが、ほぼどこの会社でも同じ答えが返ってきたんですね。それは「指値(逆指値)を頻繁に変更するユーザーは損をしやすい傾向がある」ということでした。


デメリット① 含み損を抱えやすく損切りはNG
まず、リピート型の特性として薄く広い範囲に注文を仕掛けるため、ポジションサイズも小さくなります。これはトレード1回あたりの利益が少なくなることを意味しているわけで、基本的には利小となります。一方で、たくさんのポジションを抱えることが後の利益につながることになるわけですが、その過程では当然かなりの含み損を抱えることになります。

デメリット② 資金効率は悪めでレバレッジは4〜5倍以下が目安
ロスカットされないレベルの証拠金を維持する必要があります。これは通貨ペアや最大ポジション量によっても異なりますから、一概にいくらというのは難しいですが、一つの目安として最大のポジションを持った際にレバレッジが4〜5倍以下になるような証拠金でトレードすることが求められます。

長々なりましたが、こんな感じです。まぁリピート系シストレは、ゆきママがやっているトレードの中でもかなり好調な方ですね。 昨年は証拠金37万円程度に対して +26万円 でしたし、今年も順調に運用を続けています。

プロの作成した売買プログラムを選ぶだけ!初心者もプロのトレードを

選択型シストレについては、このブログでも毎週運用結果などを報告していますが、 基本的に一定の法則に従って自動でトレードを行う売買プログラムによってトレード を行います。投資のプロが作成し、そこからさらにFX会社が厳選した売買プログラムを文字通り選ぶだけでOKという手軽さが大きな魅力です。

選択型シストレの メリット & デメリット

・ メリット① ルールに従いプロ並みの運用を実現
プロディーラーとアマチュアトレーダーの最大の違いは、ルールを守れるか否かとされています。プロは社内の規定に従わなければ即リストラという厳しい掟があるため、厳格な運用を行います。一方、アマチュアの個人投資家はこういった制約がないことから、つい甘くなりがちで調子にのって無理なトレードをして大損、決断に迷って大火傷してしまうことがままあります。


・ デメリット① 定量化しにくいイベントリスクに弱い
売買プログラムのほとんどは、チャートパターンやテクニカル指標を分析して売買するのに最適なタイミングを探っていますから、いわゆるロジカルなテクニカル分析を中心にトレードしていることになります。これらは膨大な情報となることもありますが、いわゆる数字で評価することが簡単な情報であるため、得意分野といえるでしょう。

・ デメリット② 取引におけるコストはやや高め
選択型シストレでは、システム利用のための手数料を無料としている会社がほとんどですが、手動で行う裁量取引のサービスと比べるとスプレッドが広めに設定されているため実質的な手数料(取引コスト)が発生しているのが実情です。

こんな感じでしょうかね。選ぶだけという手軽さがある反面、トレード自体は完全にプログラムがやるため、何故勝ったのか、何故負けたのかがブラックボックスでわからないということで好まない方もいますが、そこが気にならなければメリットを享受しやすいと思います。

ゆきママも上記のインヴァスト証券でリアルにトレードを続けていますし、 2016年は30万円スタートでありながら、+131,463円という驚異的な年間成績を記録 したことで、読者の方からも多くの反響をいただいております(*-`д-;)ス、スゲェ…

・2016年 +131,463円(年間+43.8%) (30万円スタート、5,000通貨運用) → 全トレード履歴
・2017年 +12,187円(年間+1.2%) (100万円スタート、15,000通貨運用) → 全トレード履歴

ここだけは絶対に持っておきたい口座&やっておきたいキャンペーンまとめ

専用バナーから口座開設すると 特別タイアップキャンペーン に参加できます!このブログだけ 現金 (キャッシュバック)や ゆきママのオリジナルレポート がもらえる会社が多数 あるので、ぜひどうぞです(*・∀・)从(・∀・*)win-win↓
【IG証券】最大 60,000円 キャッシュバック& ゆきママ特製の米国株投資Wレポート
【LINE FX】口座開設&1回取引で最大 5,000円 キャッシュバック
【外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で 2,000円 キャッシュバック (対象期間:口座開設月から翌々月末まで)
【LIGHT FX】最大 53,000円 キャッシュバック
【アイネット証券】最大 30,000円 CB& ゆきママ特製ループイフダンレポート
【マネーパートナーズ】初回取引 1,000円 キャッシュバック
【DMM.com証券】最大 204,000円 CB& ゆきママ特製のFX攻略レポート
【みんなのFX】最大 50,000円 CB& ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
【FXブロードネット】最大 20,000円 CB&図書カード 3,000円 ※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

レンジ相場のトレード手法

レンジ相場の概念図

移動平均乖離率(いどうへいきんかいりりつ)とは、オシレーター系のインジケーターの一種です。 レンジ相場攻略 すなわち、相場は高すぎるから今後は下落だ、あるいは、相場は安すぎるから今後は上昇だ、と示唆してくれます。 そ .

レンジ相場の攻略図(インジケーター利用)

インジケーターの種類

資金管理の考え方

  • 為替レートが、同じ範囲を行ったり来たりする。
  • 利幅の最大値があらかじめ分かる。
  • 損切り位置も分かりやすい。

具体的な数字で考察

  • 利食いしたら:合計で3.0万円のプラス
  • 損切りしたら:合計で0.5万円のプラス
  • 第1回目の取引で利食いした。
  • 第2回目の取引で損しても、第1回目の利幅より小さくなるようにした。
  • 利食いしたら:合計で4.5万円のプラス
  • 損切りしたら:合計で2.0万円のプラス

長期でレンジ相場になっている例

豪ドル/NZドルのレンジ相場

リピート注文の概念図

  • この記事の監修者
スキャルピングOKのFX口座、NGのFX口座
FXの塩漬けは、スワップポイントで何とかなる?

そもそも「塩漬け」とは何か?相場はいつかは戻る。しかし… レンジ相場攻略 塩漬けとは、含み損になったポジションを損切りせず、そのまま保有し続けることです。 なぜ、ポジションを保有し続けるのでしょうか。それは、為替レー .

損切りしない簡単なFXトレード
FXを資金1万円で成功する方法

FXを始めるにあたって、少額から始めたいと思う場合があるでしょう。そう思う理由は、いくつかあります。 資金が十分にないから、小さく確実に始めたい 資金はあるけれど、大きく取引するのは経験を積んでから .レンジ相場攻略

FXで負ける典型的なパターン4選

FXには、負けパターンがあると言われています。 そのパターンを知って、自分がそうならないように気を付ければ、成功に近づけるのでは?…そこで、「FXで負ける方法4選」と題して考察しましょう。 FXで負け .

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる