バイナリーオプション講座

FXでよく見るpips(ピプス)とは

FXでよく見るpips(ピプス)とは
A B C D ・・・・・ 1 1月 2月 3月 4月 ・・・・ 12月 2 2 4 5 7 FXでよく見るpips(ピプス)とは 4 ← 足す数字 もしセルA10が3だったら3月から12月までの数字を足す。 もしセルA10が5だったら5月から12月までの数字を足す。 というようなことをやりたいのですが、どうすれば出来るでしょうか?

FXでよく見るpips(ピプス)とは

これが「ドルストレート」の通貨ペアの場合は、 びみょーーにそうはならずに少しズレますよ、 ということ。

ピプスはレートの最小単位

120. 01 が120. 02 になったとすると、 「1Pips上昇した」 、ということになります。

つまり、1.12 01 0が1.12 02 0になったとすると、 「1Pips上昇した」 、ということになります。

つまり、 「どこが1Pipsなのかがわからない。」 なんて理由で、ユーロ/ドル、ポンド/ドルあたりを取引しないなんて選択は ありえません。

というわけで、今から 今回の話の中で一番大事で必ず理解して頂きたい部分 に入りたいと思います。

Pips×Lot=あなたの損益

ピプス×ロット=損益

つまり、 1枚の場合、1Pips動くと100円が増減する ということ。

Pipsという単位はなぜ必要?

それぞれの国の1銭たら1セントたら1ルピーたらの単位を使っていては わかりにくい からです。

分かるようになって初めて気付く”浅はかなウソ”

120. 01 12の 01 の部分が1Pipsです。

121. 02 80であろうが、120. 98 11であろうが、見るべきポイントはいつも同じです。

ユーロ/ドルであれば、1.21 58 49とかなってたり。

この記事に関連している記事はこちら

”購読者のほとんど”が自分の成長を実感!楽しく学べる本格「勝ちトレーダー」養成プログラム

最短最速で”FXでよく見るpips(ピプス)とは 勝てる自分”を作り上げるための実戦型無料メルマガ講座

FXでよく見るpips(ピプス)とは 「0からのススメ」

<講座内容>

“相場の原理原則”“本質の部分”

“実際のトレードへの活かし方””自分への落とし込み方”などを、

丁寧に、段階的に、様々な例え話を交えながら楽しく学んでいきます。

人間の心理脳のメカニズム世の中を支配する普遍的な法則などを活かして、

3秒で分かるpipsの数え方!pipsを使った損益管理とは?

3秒で分かるpipsの数え方!pipsを使った損益管理とは?

FXトレーダー向け

3秒で分かるpipsの数え方!pipsを使った損益管理とは?

FXのpipsってどう数えるの?1pipsっていくら?

とれろく

pipsの数え方は通貨ペアによって違う

ドル円は小数点2桁目を数えればpips数が分かります。

もし100.0 0 0で購入し、100.0 5 0で売却した場合、利益は 5 pipsです。

ユーロドルは小数点4桁目を数えればpips数が分かります。

もし1.000 0 0で購入し、1.000 5 0で売却した場合、利益は 5 pipsです。

とれろく

pipsってそもそもどういう単位?

正式名称はpercentage in point 、場合によっては price interest pointと呼び、この頭文字を取ってpip→英語の複数形でpipsと呼ぶようになりました。

とれろく

読み方はピップス、ピプスの2種類。どちらで読んでもOKですが、FXトレーダー同士では可愛らしい愛称としてピピと呼ぶこともあります。

為替レートの小数点2桁目が1pipsとなる通貨ペア
→ドル円、ユーロ円、ポンド円といった円絡みの通貨ペア全て

とれろく

為替レートの小数点4桁目が1pipsとなる通貨ペア
→ユーロドル、ポンドドル、ドルスイスといった円が含まれない通貨ペア全て

なぜ通貨ペアによってpipsの単位が違うのか?

簡潔にいうと、円の価値は他通貨の約100分の1なので1pipsの価値を合わせる為に数える桁数が変わります。

ドル円といった円絡みの通貨ペアは小数点2桁目が0.01円となり、円が含まれていない通貨ぺアは小数点第4桁目が約0.01円となります。

とれろく

復習 pipsの数え方、練習問題

・ドル円 109. 00 0 → 109. 12 0 =12pipsの上昇
・ユーロ円 121. 00 FXでよく見るpips(ピプス)とは 0 → 121. 15 FXでよく見るpips(ピプス)とは 0 FXでよく見るpips(ピプス)とは =15pipsの上昇
・ポンド円 14 0.00 0 → 13 9.95 0 =5pipsの下落
・ユーロドル 1.10 93 0 → 1.10 95 0 =2pipsの上昇
・ポンドドル 1.2 890 1 → 1.2 925 1 =35pipsの上昇
・オージードル 0.69 28 0 → 0.69 17 0 =11pipsの下落

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる