入門講座

海外投資家の先物売買に変化の兆し

海外投資家の先物売買に変化の兆し

難しい舵取りを迫られるFRBのパウエル議長(FRB公式サイトより)

海外投資家の先物売買に変化の兆し

Photo: Jimmy Chin ©

マーケットサマリー

エディターズ・ピック

BTCUSD: 暗号資産/BTC BTC最終サポートか…

環境認識(暗号資産BTC) ETHなどメジャーなアルトコインも含めアルトコインは軒並み直近のサポートラインを明確に割って下落してきています。BTCは高値を切り下げながらもなんとか直近のサポートラインは割らずに抵抗していますが決着は近そうな展開となっています。BTCも割ってこれば明確な反転までロングは待ちたい局面です。これだけ横軸で長く持ち合っていますので今無理にお祈りロングを持たなくてもレジサポいずれかにブレイクアウト後でも利益は十分に狙えるのではないかと思います。 こういった長期間の大きな下げ相場では主要な暗号資産が反発してもアルトコインは上げに対してそれほど追従してこない可能性もありますので長期的な仕込みではなく短期での利益を狙っている場合にはアルトコインはやや注意が必要な展開かもしれません。かなり先を見据えれば仕込み時.

GBPJPY: GBP/JPY 5/26 ショートエントリー #すばるライン🐝

【エントリールール】 *環境認識で使用する時間足* 長期→日足 中期→4時間足 短期→1時間足 *エントリーする時間足* 4時間足でスイングトレード *注文方法* 指値注文 IFO注文 注文時に利確 損切り位置を決定し、その後分割利確を設定する *トレードルール* 中期チャネルに順張り 海外投資家の先物売買に変化の兆し 中期チャネル上限下限付近へ到達後に短期チャネルを上抜け 短期トレンドが中期トレンド方向へ転換(高値安値更新を確認)水平線エントリー 根拠は2つ以上 *R/R* .

NAS100USD: NAS100 月末月初頃には三角持ち合いを越えてきそう

RCI、月足下落で週足はボトム圏。日足、8h足は上昇傾向で4hはトップ圏。 日足の10日EMAと8hの21EMA付近をレジスタンスライン、底値を切り上げてきたラインをサポートにした三角持ち合い。 今週末か来週には、どちらかに抜けてきそう。 日足の上昇傾向が持続するなら上昇してきそうだが、今までさんざん跳ね返されてきたレジスタンスラインも強く意識されそう。 三角持ち合いを越えても日柄調整がさらに長引く場合も十分考えられるので、トレンドが見えてくるまでは様子見継続。

USDCHF: FXの相場分析レポート|2022年5月26日(木)

本日はドルスイスで売買方針を示していきます。 ・エントリーポイント…0.95861 ・利益確定ポイント (T/P) ①…0.95535 ・利益確定ポイント (T/P) ②…0.95328 ・損切りポイント(S/L)海外投資家の先物売買に変化の兆し …0.95962 ドルスイスでもCPR(Central Pivot Range)の『Inside Value』が出現していますのでブレイクアウトを狙っていきます。 利益確定ポイントは両方とも4時間足の節目とフィボナッチターゲットが重複したポイントに設定しています。 利益確定ポイント②を目指す場合も、利益確定ポイント①に到達した時点で建値にストップ移動推奨です。

米国経済、1930年代「大恐慌」以来の悪さ? エコノミストが指摘. 「景気が急激に失速する」3つの理由

歴史的な下落となったニューヨーク証券取引所


歴史的な下落となったニューヨーク証券取引所

市場の目は「金利ショック」から「景気ショック」に

記録的インフレに見舞われるニューヨーク市のタイムズスクエア


記録的インフレに見舞われるニューヨーク市のタイムズスクエア

難しい舵取りを迫られるFRBのパウエル議長(FRB公式サイトより)


難しい舵取りを迫られるFRBのパウエル議長(FRB公式サイトより)

「弱気」が支配する市場心理、売られ過ぎの面も

石黒氏によると、米個人投資家協会が毎週実施している調査では、株式相場に「強気」と答えた割合から「弱気」 と答えた割合を差し引いた値が4月28日にマイナス43%ポイントと、リーマン・ショック後の2009年以来の弱気に傾いた=図表1参照

(図表1)S&P500と米個人投資家「強気」-「弱気」差(野村アセットマネジメントの作成)


(図表1)S&P500と米個人投資家「強気」-「弱気」差(野村アセットマネジメントの作成)

「ただ、同値が大きく弱気に傾いた時が相場の反転のシグナルとなってきたこともあり、きっかけ次第で過度な悲観の修正が起きやすいことを示唆しています(再び、図表1参照)。ここにきて米CPI(消費者物価指数)の伸びが鈍化し始めたほか、中国上海市が都市封鎖解除への道筋を示すなど、明るい兆しも見え始めました。下落が続く米国株の自律反発局面は近づきつつあるかもしれません」

たしかに、図表1の米個人投資家の「強気」-「弱気」の2009年を見ると、マイナス43%ポイント以上沈み込んだのを機に「S&P500種株価指数」が上昇に転じているが. 。

消費者心理の悪化から「米国景気は正念場へ」

図表2は、米消費者信頼感指数の変化と、景気動向を表すグラフだ。米消費者信頼感指数とは、消費者の観点から米国経済の健全性を図る指標。米民間調査会社コンファレンス・ボードが毎月、5000世帯を対象に、現在および6か月後の景気・雇用・家計所得の見通しについてアンケート調査する。1985年を100として指数化した。この指数の変化を観測すると、過去の米国の景気後退入り局面を先行して示唆したケースが多い。

(図表2)米消費者信頼感指数の変化と景気動向(大和総研の作成)


(図表2)米消費者信頼感指数の変化と景気動向(大和総研の作成)

図表2の右端の赤丸の箇所、直近の2022年4月時点を見ると、指数がマイナス10.海外投資家の先物売買に変化の兆し 2%ポイントに急落している。これが赤線で記したマイナス15%ポイントのラインに達すると、過去のケースから見て非常に危険だ。

海外投資家の先物売買に変化の兆し

【公式】iFace iphone13 ケース 13pro 海外投資家の先物売買に変化の兆し 13mini 13promax iphone12 12pro 12mini 12promax 11 SE 第3世代 se3 SE 第2世代 se2 8 7 11pro 11promax XR XS Xs Reflection 透明 クリア 強化ガラス 【 リフレクション iPhone13 スマホケース アイフェイス iphone ケース 耐衝撃 】

【楽天1位獲得】 iPhone ガラスフィルム iPhone13 pro Max iPhone12 mini iPhoneSE3 保護フィルム iPhoneSE 第3世代 第2世代 iPhone11 iPhone8 7 XR 海外投資家の先物売買に変化の兆し XS SE iPhone SE3 SE2 12 pro フィルム 10H ガラスザムライ アイフォン 液晶保護フィルム 2022

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる