FX入門〜初心者におすすめ

株取引(現物取引)をはじめるには

株取引(現物取引)をはじめるには
GMOクリック証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第77号 商品先物取引業者 銀行代理業者 関東財務局長(銀代)第330号 所属銀行:GMOあおぞらネット銀行株式会社 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

高校生ですが、株をやっています。
元手はお年玉を貯めた10万円です。元手がこのくらいでも変動量が大きい銘柄を買って、ストップ高になれば1日で何万も稼ぐことが可能です。しかしそれはとても難しく危険も多いです。普通の300円~1000円くらいの株を全力買い(100株~300株. 笑)すれば1日に2000円くらい変動します。それより変動するものもあれば、変動しないものもあります。

株をやりたいなら、
①本を読む

アベノミクス相場がしっかりしていた時は簡単に儲けが出ましたが、ここ1ヶ月くらいは難しいです。世界同時株安、中国バブル、アメリカの利上げなど様々なワードがニュースで飛び交いますが、大事なのはテクニカル分析のファンダメンタル分析の両面です。株を始める前に、本を読んでおくことが必要だと思います。
基本的には
『先物市場のテクニカル分析』
『ファンダメンタル投資の教科書』 株取引(現物取引)をはじめるには
で充分だと思いますが、これだと具体的な戦略が書いていないので最初に売買する時にどうすれば良いかわからないはずです。そんなときは、有名トレーダーのTwitterアカウントや、ネットの信頼できる情報から学ぶといいと思います。私は近くの図書館に投資本が沢山あるのでそれも読んでいます。

②親に頼んで未成年口座を開けてもらう

親の口座と自分の口座を開ける、というシステムのところが多いです。はっきりとしないので自分の責任で開設してください。親の口座や他人の口座で取引すると、借名取引となって違法行為になってしまうので気をつけてください。
高校生だからと言って現物の株取引には制限はありません。しかし先物、為替、信用取引などお金を借りないとできないものはできません。
③ルールに従って自重しながら取引する
ここからは修行だと思います。
株は忍耐、知識、訓練だそうです。

※自己責任で取引してください。

回答ありがとうございました!

株を始めたいと思います^_^

一緒に頑張りましょうね!

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,株取引(現物取引)をはじめるには 000円プレゼント!

タイアップキャンペーンもれなく現金4000円プレゼント!

クイズに挑戦&新規口座開設等で最大2,000円プレゼント

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

未成年の場合、親が開設している証券会社でしか口座開設が出来ないので 株取引(現物取引)をはじめるには
まずは親に株をやってもらうよう説得しましょう
親が株をやり始めたらあなたも自分の名前で口座の開設が出来るようになります

>親にいって口座を作ってもらうのはどちらがいいですか?
>利益にかかわるのであれば親にいって親の名前で登録してもらいます
登録名義の人しか株取引は出来ません
親が証券口座を作っても、家族であっても勝手に使ってはいけません
その際は口座の停止措置が行われます
だから自分の名前で作ったほうが良いでしょう
口座に入金する場合も名義人の名前で入金しないと弾かれます

>高校生だと、レバレッジ取引?ができないとかですが。
出来ないですね
未成年だと現物取引しか出来ないので
レバレッジを使う信用取引の口座は作れません

ゲーム感覚(ゼロサムゲーム・マネーゲーム)で投資家デビューしても、その寿命は儚いものとなることは、他の回答者もわかったうえで回答していることが大人の醜さですね。

実社会では無用の長物とされる日本の高校の先生から教科書で学んだ、世界史、政治経済、地理とかとか書物で学んでデビューです。

お金より、もっともっと大切なものがあることを学ばなければいけない年頃(青春真っ只中)の若者に、人生を後悔させない為の助言をすることが出来る大人が少なくなってしまったことが誠に残念ですが、高校生が複数名知恵袋で株の話をしていることは、投資経済界で最も有名な『世界恐慌と靴磨き少年の話』の再来の予兆と見られませんか?

『世界恐慌と靴磨き少年の話』

1929年の世界恐慌で大儲けしたり、高値で売りきった人が伝説の人物が2人いたようです。

その名は、「ジェシーリバモア」と「ジェセフケネディー」という人達です。

ジェシーリバモアは、恐慌前にすでにテクニカル分析を駆使して、巨万の富を築きあげており、ウォール街ではその名を知らない者がいないような存在でしたが、大恐慌の暴落を予見し、空売りを仕掛け、さらに大儲けした人です。


しかし、ジェシーリバモアは後に「私の人生は間違っていた。」と妻に言い残し62歳でピストル自殺をしてしまいます。



もう一人の、ジョセフケネディも、暴落前にすでに株で巨万の富を得て、さらに買い増していた人です。。

彼は、靴磨き少年にから『おじさん今なら□□と△△が買いだよ』というアドバイスをもらったそうです。

このときジョセフケネディはピンときたことがありました。

「株は買う人がいて売る人がいるから、売買が成立する、株のことに興味のない靴磨きの少年が株の話をしている、ということは買いたい人はすでに株を買ってしまって、売りたい人ばかりだ、株は間違いなく暴落する」と考え、その日のうちに持ち株の手仕舞い売りを終えたのです。


結果は言うまでもありません。

ジョセフケネディは、その後、その潤沢な資金を使って息子2人を政界に送りこみ、息子たちは、アメリカ大統領と司法長官まで登りつめました。

それが貴方が歴史で学んだ、ジョン・F・ケネディとその弟ロバートケネディなのです。

しかし、彼らも、アメリカの闇の社会に暗殺されてしまう数奇な運命を辿ったことはあまりにも有名な話しで、貴方たち高校生が靴磨きの少年に見えて仕方ありません。

投資に対する偏見があるようです。

自分への投資が適切に評価できない人が
なぜ第三者に投資が適切にできるのですか。
勉強をするということは、自分に対する投資です。
勉強をすることを古いというのであれば投資をする資格は、ないと思います。

高校生はおとなしくバイトしてなさい。

コツコツ働くことを若いうちから身につけなさい。


まぁ若いうちに投資を始めようとする意志は良いと思いますが、大損して「もうオラの人生終わりだよ」といった事もありうるのですよ。
このことは頭に入ってます?

①未成年者が口座を持つことは可能です。親権者の許諾が必要です
②未成年者が信用取引を行うことはできません
③現物のみの売買となります
④税金のややこしい問題が生じますので、そのあたりも含めて、親権者の許可を得てください

⑤親の口座を、子が使用するのは借名取引と言って違法です。 株取引(現物取引)をはじめるには
⑥親が、子の助言に従い、売買するのは、問題ないと思います。

貴方の名義で口座を開いて下さい。
ただし、未成年者は、借金ができません。
負債が発生しても責任は負わないのです。
でもこれじゃ、証券会社は困ります。
そこで、未成年者は親の承諾の下で
口座が開設できるのです。 株取引(現物取引)をはじめるには

親の口座を貴方が勝手に売買するのは
違法です。PCをクリックしても、誰が
やっているか、分かりませんがね。
でも、子供が勝手にやったと言えば、
貴方は犯罪者と言うことに、なって
しまいます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる