初心者向けFX会社も

FXでは売買比率が重要

FXでは売買比率が重要
詳しくみる

武器としてのFX

Customer Reviews, including Product Star Ratings, help customers to learn more about the product and decide whether it is the right product for them.

To calculate the overall star rating and percentage breakdown by star, we don’t use a simple average. Instead, our system considers things like how recent a review is and if the reviewer bought the item on Amazon. It also analyses reviews to verify trustworthiness.

There was a problem filtering reviews right now. Please try again later.

From United Kingdom

From other countries

題名は少しダサい。「続 スマートフォンFX」や「スマートフォンFX FXでは売買比率が重要 ②」などのほうが良かったと思う。著者はジャンクフードは食べないようにしているという。食事も投資である「食べる投資」とも思える考え方であり、目先の簡単さよりも長期にわたる視野で健康を考えているのだと思う。トレード人生を長く続けるためには健康がスゴク大事になる。

本書の内容は、ソレナリに勝てている人なら知っている事が多いと思いますし、ある程度はトレード経験のある人にとっては 本書の内容が「どこかで見たことある」と感じる人もいると思います。基本的にはダウ理論をベースとして 日足に移動平均線の21MAを表示して判断する 数時間保持のデイトレから数日保持の短期スイング的な手法となります。

1「ランダムウォーク」からの脱出
・試行錯誤の末に編み出した「新しい手法」
・FXは「Winner Takes All」
・奪われる側から奪う側へと回るには?
・億トレーダーの先輩と僕にあった「決定的な違い」
・リーディングカレンシーを極める
・スタイル転向直後にぶつかった"高い壁"FXでは売買比率が重要
・VIX指数をトレードに生かす方法
・ボラティリティを管理して利益を大きく伸ばそう
・今の自分と5年前の自分との決定的な違い
・FXを資産運用のひとつとして考える意味

2「15%の黄金の時間」を探す旅に出よう
・市場は残酷なほどランダムである
・トレードするのは15%だけ
・為替市場参加者の心理状態を知る
・イベントや経済指標がランダム度を低下させる
・1日の中でランダム性が低下する時間帯とは?
・オセアニア市場を無視して良い理由
・株式市場は為替を動かす変動要因
・「フェイクブレイク」を避ける方法
・トレードを行う順序を固めよう
・ユーロや豪ドルはいつエントリーすべきか?
・バイ ザ ルーモア、セル ザ ファクト

また、投稿者は「短時間で多額の利益を得た場面」を動画にする傾向があるので、こうした投稿者の動画が初心者を惑わしたりする。数分で数十万,数十分で数百万、数時間で1千万越え,1回のトレードで"億り人" などの爆益エピソードが、多くの個人トレーダーを翻弄し 自分と比較させて劣等感を植え付ける。

投稿者は特に悪気は無く 単に自慢したいだけなのだろうが、こうした爆益トレード動画が多くの個人トレーダーの心理を翻弄させている。有名なトレーダーや成功トレーダーと自分を比べない事です。ただし、最近のFX動画投稿者も FXでは売買比率が重要 自分の待ち時間の過ごし方やルーチンワークを公開するようになったので、これはスゴク良い傾向だと思います。

大きく乖離していたら今度は目安を5分足 10MAや斜線のトレンドラインに切り替えて 過度の深追いエントリーは注意が必要です。そして、乖離の度合いが大きくなると再び戻る作用が働くので。環境認識と相場状況を考慮してエントリーします。

5分足で判断に迷ったり 5分足でレンジが続いていたとしても 15分足の200MAがチャートよりも上にあったら、買いエントリーは控えて「上がったら戻り売り」を主体にトレードすれば、突然の急下降で含み損を抱える心配は減りますし突然の急下降でも利益が増えます。

1本が15分のローソク足200本の平均が、上昇の圧力が強い傾向を示しているのですから、その15分足200MAを大きく下抜けない限り 売りエントリーは控えたほうが良いのです。次第に「それまでの方法では利益が減り 流れが変わってきた」と思ったら目線を変えます。

エントリーしてもモニターを凝視してマウスを握ったままでいると 僅かな逆行で慌ててしまい、少ない利益で決済してしまう「チキン利食い」をしがちです。有利な位置でエントリーできたら、利益が増えるまで待つ事です。トレードはジックリと有利な位置まで待ち、斜線や水平線を使って検証して 有利な位置になったらエントリーする事です。

著書「東大院生が考えたスマートファンFX」で有名な田畑昇人氏が数年前にテレビ番組「深いい話」に出演した際 エントリー後にベッドで寝ていたのをヒントにして、ソファーで待つトレードにしました。ソファーが無ければベッドでもOKです。数分ほどの動画ですが「20代でも寝ながら待つんだ!」と感心して直ぐに真似しました。トレードは有利な位置でエントリーできれば 後は待つだけですから。

待ち時間はマンガを読んだりタブレットでユーチューブなどの動画をみながら時々モニターも確認します。
注意点としてはマンガや動画に没頭せず、時々 モニターも確認してください。あくまで マンガや動画は利益が増えるまでの待つ時間だけあり、エントリーポイントを見極めるときには集中して取り組みます。

ユーチューブ 【深いい話】東大大学院ギャル男 -FX-

私のデイトレは日足も含めて全ての時間足で200MAと120MAを表示して検証しています。特に 5分足,15分足,で200MAと120MAを表示して チャートよりも上で200MAと120MAが並んであれば売り主体でエントリーし、チャートよりも下で120MAと200MAが並んであれば買いエントリー主体です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる