テクニカル分析

利益を上げるために意識したほうがいいこと

利益を上げるために意識したほうがいいこと

製品の収益性を正しく判断するためには、直接原価計算方式で固定費と変動費が分解された〔図表4-4〕のP/L情報を利用するべきです。

利益を上げるために意識したほうがいいこと

原価管理編

「戦略的原価管理ツールとしての原価企画」

原価管理編原価管理編

〔図表4-2〕原価企画・原価維持・原価改善 と 原価企画のPDCAサイクル

原価管理編

「収益性判断の難しさ」

「固定費をどう考えるか?」

〔図表4-3〕製品別P/L (全部原価計算方式) (単位:万円)

原価管理編


製品の収益性を正しく判断するためには、直接原価計算方式で固定費と変動費が分解された〔図表4-4〕のP/L情報を利用するべきです。

〔図表4-4〕製品別P/L (直接原価計算方式) (単位:万円)

原価管理編

原価管理編


変動費は業務活動(生産活動と販売活動)を行えば発生し、行わなければ発生しない原価です。例えば原材料費は製品を製造すれば発生し、製造しなければ発生しません。そういう意味で変動費は「業務活動原価」であり内容的には買掛金などの債務を伴う短期現金支出原価になります。

スイングトレードとは?銘柄の選び方や成功のコツを解説!

スイングトレードとは?メリット・デメリットや重視すべき5つの指標をご紹介

性別:女性
年齢:40代
職業:アルバイト・パート

私が始めた当初は、まだ窓口や電話が主流の時代でした。迅速な取引き、手数料を減らしたく松井証券で開設をしました。現在はアプリからの取引きを主にしていますが、実にシンプルなアプリで、兎に角迅速な取引きをしたい方にお勧めです。簡単に銘柄登録もでき、複数気配やチャートの画面からすぐ取引き画面に移れるので、スピーディーです。株主優待などの情報はアプリから見た事がないので、他で情報を得る必要があると思います。

マネックス証券

マネックス証券

マネックス証券は5万円超10万円以下の取引において、手数料が税込99円と手数料が比較的安い証券会社です。また、取引時にさまざまな注文方法を選択できるため、より効率的なスイングトレードを実現できます

トレーディングツール「マネックストレーダー」が非常に高機能であることも強みの一つです。リアルタイムでチャートや株価を確認でき、ランキング機能などと併用することで、取引タイミングを見逃さず投資ができます。スイングトレードにおいて、大きな戦力となる「マルチチャートビューア」機能など、利用価値のある便利な機能が詰まっています。

性別:男性
年齢:40代
職業:正社員

手数料なども魅力でしたが、一番は銘柄スカウターがとても便利でした。ほかの証券会社でも銘柄の売り上げや決算などを見るとこができますが、銘柄スカウターはファンダを調べるうえで、とても便利です。特に決算の売り上げや利益、資産や今後の予想、アナリスト予想などがとても見やすくデザインされているので、初心者でも調べやすく、今ではほかのツールは使えません。これだけでも口座開設するメリットがあります。

auカブコム証券

スイングトレードとは?メリット・デメリットや重視すべき5つの指標をご紹介

auカブコム証券もネット証券大手の一つです。「ワンショット手数料コース」と「1日定額手数料コース」の2つのコースが用意されていて、投資スタイルに合わせてよりお得な手数料で取引できます。どちらにしても手数料は業界最安値です。

トレーディングツール「kabuステーション」では、株価やチャート、ニュースなどを確認でき、このツールで発注までワンストップでできることも強みです。「カブナビ」というスクリーニングツールもあり、こちらは200を超える条件から詳細に銘柄を絞っていくことができます。

他にもさまざまなツールが用意されているので、ツールを活用してより良いスイングトレードを実現したい方は検討してみてはいかがでしょうか。

手数料(税込)少額投資こんな人におすすめ
楽天証券プランによって
100万円まで無料
×楽天ポイントも使いたい
SBI証券プランによって
100万円まで無料
投資信託や金などへの投資も考えたい
松井証券50万円まで無料×充実したサポート体制の下で投資したい
マネックス証券10万円ま99円少額取引から開始したい
auカブコム証券10万円まで99円豊富なツールを使いたい

スイングトレードは初心者・時間がない人におすすめ

スイングトレードが初心者にもおすすめできるポイントを以下にまとめます。

初心者にもおすすめできるポイント

  • 画面に張り付く必要がない
  • 総合的に見て利益を出しやすい
  • 安心感がある

スイングトレードでは、数日から数週間程度ポジションを保有するので、デイトレードのような短期取引と異なり、常にチャートを監視しておく必要がありません。常にチャートを監視して、取引タイミングを見定める行為は精神的なストレスとなることもあります。また、仕事などで忙しい場合にも、スイングトレードであれば時間の確保がしやすいので、他の投資に比べてスタートしやすい投資と言えます。

さらに、デイトレードなどの短期取引に比べて、トレンドが掴みやすいので、利益を出しやすいのも特徴です。短期トレードになるほど、チャートを監視していないと値動きを掴みにくく、複雑なテクニカル分析などの知識も必要になります。そういった意味で参入障壁が低いことも、初心者や時間がない人におすすめできるポイントと言えるでしょう。

また、短期取引はベテランのトレーダーでも失敗することがあります。長くポジションを保有するスイングトレードの方が、安心して取り組むことのできる手法と言えます

スイングトレードの始め方

利益をより意識するなら手数料の安さを重視し、本格的に取引するならツールの使い勝手も重要です。また、不明点が出た際に、メールやチャット、コールセンターなどに相談できるのかも重要でしょう

口座開設後は、実際に取引を開始することになりますが、デイトレードなど他の取引手法も試してみることもおすすめです。スイングトレードのメリットをより掴みやすくなり、より良いトレードができるようになります。資金に余裕がある場合には、他の手法にも取り組んでみてください。1つの口座でさまざまな金融商品を扱える証券会社であれば、その幅も広がります

いずれの場合も口座開設の目的を先に明確にすることが重要です。そもそも投資を開始するのはなぜなのか、証券会社を選ぶ際に明確にするようにしましょう

スイングトレードについてよくあるQ&A

スイングトレードとは? スイングトレードとは、株式取引の中でも2〜3日から数週間の短い期間で売買を進める手法です。中長期的に運用するのではなく、短期的な視点を持って利益が出た時に必ず株式を売却して利確します。企業業績や市場全体の動向などを分析する必要はあまりなく、テクニカル指標やチャートなどが重視されます。

スイングトレードのメリット

  • 画面に張り付く必要がない
  • 中長期的な投資方法よりも成果が出るのが早い
  • 株価の変動がなくても利益を出しやすい
  • 少ない資金で大きな利益を出しやすい/li>
  • 資金効率が良い

スイングトレードのデメリット

  • 時間外に株価の変動がある
  • 損切りが難しい
  • 手数料コストが高い

銘柄を選ぶポイント

  • 流動性の高い銘柄を選ぶ
  • 投資スタイルに合わせて銘柄を選ぶ
  • 銘柄数は3〜5つに絞る
  • 上昇トレンドを見て銘柄を選ぶ

スイングトレードの始め方は? スイングトレードを始めるにはまず証券会社で口座を開きます。手数料の安さやツール・アプリの使い勝手、サポート体制など、さまざまな要素から選定していくのがおすすめです。 利益をより意識するなら手数料の安さを重視し、本格的に取引するならツールの使い勝手も重要です。また、不明点が出た際に、電話やメール、チャットなどで相談できるのかも重要でしょう

職場環境を大きく改善して、従業員満足度をアップする方法

職場環境を大きく改善して、従業員満足度をアップする方法

職場環境の改善は労働安全衛生法で努力義務として定められており、早急な取組みが求められています。
快適な職場づくりは、従業員満足度を高め、企業の生産性や業績アップに大きく影響します。このため、最近では従業員満足度の向上に取組む企業も増えています。
では、どうすれば職場環境を整備し、従業員満足度を高めることができるのでしょうか。
ここでは、職場環境の改善案や従業員満足度を高める取組みなどを具体的にご紹介します。職場環境が悪いようであれば、なるべく早く改善に向けた取組みを始めましょう。

1.なぜ職場環境が悪くなるのか?

利益を上げるために意識したほうがいいこと なぜ職場環境が悪くなるのか?

2.職場環境を改善することの重要性

職場環境が悪くなっている理由がどんなことであっても、自然に改善されるケースはあまりないのが現実です。
たとえ有能な人でも、ストレスを抱えている状態では、能力を最大限に発揮するのが難しくなります。また、士気が下がるような職場では、「自分だけが頑張っても仕方がない」と従業員が感じ、本来の力を発揮しない場合もあるでしょう。
職場環境が悪いと、会社自体の業績が下がるケースもあるため、改善することは重要な課題です。
しかし、自身も多くのタスクを抱えていると、従業員が日々感じている不満になかなか気づけない場合があります。そのため、従業員が自分たちの職場環境をどう思っているのか、尋ねる機会を持つことが大切です。
アンケートを採り、従業員が何を不満に思っていて、どんな要望を持っているのか、現状を把握しましょう。要望によっては、すぐに対応できることと時間を要することに分かれるかもしれません。できるだけ意見を汲み取って、反映してください。
すべての要望をすぐに改善できなくても、会社側が快適な職場環境づくりに取組んでいるという姿勢が従業員に伝わり、そこから不満が軽減していく場合もあります。
なお、部署によっても改善点は異なるので、アンケートは部署ごとに行いましょう。
定期的に実施して従業員とコミュニケーションを持つ機会を増やし、常に新しい意見に耳を貸すことが大切です。

3.職場環境を改善する方法

職場環境の改善方法と成功事例1:従業員の勤務状況の見える化

勤務時間や残業時間を「見える化」することによって、従業員の負担の偏りがわかるほか、従業員自身も労働時間を意識して働くようになるでしょう。
従業員の勤務状況を把握する施策の一つとして、勤怠管理システムを導入するのも有効です。
個人の力量を超えた仕事量や残業時間の多さは、従業員の心身に負担をかけます。従業員全員が最善を尽くしていても仕事量がオーバーするようであれば、派遣やアルバイトなども含めた人員の増加を考えたほうが良いでしょう。
また、無駄な作業を洗い出し、業務の効率化を進めることも大切です。例えば、本当は必要のない作業なのに、「上司の命令だから」という理由だけで行っている場合もあります。

・勤怠管理システムを導入することで、従業員の勤務状況の見える化に成功したT社の事例 機械製品の企画・清算を行うT社は、Excelで管理してきた勤怠時間と従業員満足度アンケートの回答結果を勤怠管理と人事評価のシステムに統合。ダッシュボードを見ることで、従業員一人ひとりが抱える業務上の問題や不満を把握し、個別に対応できるようになりました。
また、勤怠管理データから、36協定を超過する集団の特徴や傾向を把握しつつ、対象者を絞り込んで特定を実現。それにより、上司が素早くフォローできる体制を構築できました。従業員間や部署間の業務量格差を可視化し、平準化に向けて取組んでいます。
こうしたツールは補助金や助成金の対象にもなり、導入するためのハードルは低くなっています。種類や機能もシステムによって異なるので自社にとって使いやすいものを選ぶよう心がけましょう。

職場環境の改善方法と成功事例2:従業員同士のコミュニケーション活性化

従業員同士のコミュニケーション活性化

最も密にコミュニケーションを取りやすい部署内であっても、お互いの認識をすり合わせられていないケースがあります。
部署内のコミュニケーションに課題がある場合、1on1ミーティングを行うと良いでしょう。上司または他部署の上長が、部下と1対1で面談を行い、日常の何気ない話題から仕事上の悩みまで聞いていき、フィードバックしていく方法です。
上司と部下の間に信頼関係が築けていないと、部下はあまり本心を話せないので、注意が必要です。まずは信頼関係を築き、どんな目的で面談を行うのか共有したうえで、取組みましょう。
また、メンター制度やチューター制度をつくり、先輩が新人の悩みを聞いたり、アドバイスしたりするようなシステムも有効です。1on1ミーティングやメンター制度、チューター制度には、指導する側のスキルアップも図れるメリットがあります。

・コミュニケーションの取りづらい新卒社員と経営陣に対話の機会を作ったB社の事例 採用支援サービスを展開するB社では、新卒社員を対象にした経営陣との1on1ミーティングが、月に1回30分行われています。
話す内容は業務への悩みや将来の夢などさまざま。経営陣との対話を通してマインドセットや気づきを促すなどの効果をもたらしています。 ・社内全体のコミュニケーション 社内全体のコミュニケーションを活性化する方法としては、意見箱(目安箱)の設置が挙げられます。ちょっとした意見でも匿名で投稿してもらい、フィードバックする方法です。改善が必要な内容や、採用したほうが良いアイデアについては、従業員の意見を反映します。投書やフィードバックの内容、改善したり見直したり、アイデアは従業員に公開すると良いでしょう。意見が集まらない場合は、報酬制にしたり、テーマを設けて募集したりするのがおすすめです。 ・デジタル化した意見箱で簡単に意見ができる環境を作ったT社の事例 コールセンターなどを運用するT社では以前から郵便ポスト型の意見箱を設置していましたが、これをデジタル化してリニューアル。イントラネット経由で匿名性を保ったまま意見や要望を送信できるようになり、コミュニケーションの活性化に役立っています。

職場環境の改善方法と成功事例3:評価制度の見直し

仕事の成果が正当に評価されることは、従業員のモチベーションアップにつながります。反対に、評価制度が不透明だったり、公平でなかったりすると、従業員には不満がたまります。
人事評価制度は、評価する項目や要素を明らかにしましょう。また、どのような行動をすれば評価の対象となるのかといった、評価基準を知らせることも大切です。評価基準が明確になると、従業員自身も何を頑張れば良いのかがわかりやすくなります。
評価内容は必ず従業員にフィードバックしましょう。具体的に評価された点は、従業員自身の励みになります。評価が低かった点については、原因と対処法まで示せるとベストです。アドバイスを参考に、従業員なりに改善する努力を促すことができます。
加えて、評価の結果が給与などに反映されるシステムにすると、従業員のさらなるモチベーションアップにつなげられるでしょう。

・人事制度と評価制度を多様化させ離職率を下げたサイボウズ株式会社の事例 サイボウズ株式会社は規模の拡大に伴って、次第に歪みはじめた人事制度を見直し、離職率を離職率28%→4%にまで低下させることに成功しました。 利益を上げるために意識したほうがいいこと
規模の拡大に伴い、積極的に人材を採用していた同社ですが、従業員の定着率向上を目指し、人事制度を一新。3通りの働く時間×3通りの働く場所=9通りの働き方からなる人事制度を打ち出しました。人事評価は社内の市場価値に社外の市場価値を加えて評価されます。そのうえで、なぜその給与額になったかの説明を徹底的に行うことで、従業員からの納得も得られ業績もアップしました。その後も等級制度の廃止など、さまざまな人事改革を行い、現在に至っています。

職場環境の改善方法4:メンタルヘルスケア

ストレスが原因で体調を崩す従業員が出ると、欠員を埋めるまでの間、ほかの従業員の負担が増えてしまいます。また、一人の病がほかの従業員の不安を増長させる可能性もあります。
まずは、従業員のストレスチェックを行いましょう。労働者が50人以上いる事業所には、ストレスチェックが義務付けられています。ストレスについての質問票を配って従業員に記入してもらい、集計し、分析するものです。
ストレスチェックの結果は、医師などの実施者から従業員に直接通知されます。従業員本人の同意なしに個人の結果を企業が得ることはできません。「医師による面接指導が必要」と診断された従業員から申し出を受けた場合は、医師による面接を依頼し、実施する必要があります。面接指導終了後、企業は医師からの意見を聞いた上で、必要に応じて労働時間を減らすなどの対処を行います。
なお、部署やグループといった一定人数の集団単位であれば、医師などの実施者からストレスチェックの集計・分析結果を提供してもらうことが可能です。集計・分析結果から従業員のストレス要因が判明したら、できるだけ早い改善を心がけましょう。タスク量を調整する、コミュニケーションの活性化を図るなどの対応が必要です。 利益を上げるために意識したほうがいいこと
従業員の中には、ストレスがたまっていることに気づいていない人がいるかもしれません。ストレスとどう向き合うか、どのように対処すればいいのか、講師を呼んで研修を行う企業もあります。ストレスをチェックした後は、フォローアップが大切です。また、チェックリストなどを用意したストレスチェックだけではなく、若手の従業員が新人のOJTを担当することにより、ストレスの軽減に成功した実例もあります。

・年齢の近い先輩によるケアで新人のストレスを減らした株式会社セントラル情報センターの事例 株式会社セントラル情報センターでは、入社2~3年目の従業員が新人のOJTを担当することで、新人が気軽に何でも相談できるような環境を作り上げました。
これは、会社に馴染んでいない新人であれば、年の離れた先輩や上司よりも、自分と年齢の近い先輩の方が、相談しやすいだろうとの考えに基づいたもの。また、同じ理由で、何か間違いを指摘する際には、本人も受け入れやすくなります。担当につく若手の従業員も指導役を任されることにより、以前、先輩に言われて嫌だったことなどを振り返りながら、OJT担当者とはどうあるべきかを考えてもらえます。新人を指導することで、スキルの向上という副次的な効果を得られるようにもなりました。
このほか、労働安全衛生総合研究所が公表している職場環境改善に関わるストレス対策の良好事例集などもあります。企業によってどのような対策が適しているか変わりますので、自社にあった対策を考えましょう。

4.従業員満足度(ES)を意識した職場改善

従業員満足度(ES)とは

従業員満足度(ES)とは

従業員満足度(ES: Employee Satisfaction)とは、その名の通り従業員の満足度を測るものであり、主に顧客満足度(CS : Customer Satisfaction)と対比されます。職場環境・仕事内容・福利厚生・人間関係・モチベーションなどを定量的に表したもので、多くの企業が注目しています。

【Vol.140】
企業存続、人材確保、社員のモチベーションアップ、etc・・・!
脱・赤字スパイラル!「利益率拡大」の新発想

建設業の経営はなぜラクにならないのか──。「その理由はとても簡単」と言い切るのは、建設業経営コンサルタントの中西宏一氏だ。
「多くの経営者は売上しか見ていません。前期が20億円であれば、今期は21億円を目指す。19億円に下がることは何があっても避けたい。結局、赤字の仕事でも受けてしまい、経営を悪化させるのです」
例えば売上10億円で利益1000万円の仕事と、売上1億円で利益2000万円の仕事があった場合、普通に考えれば後者の方がいい案件だ。しかし、経営者は売上しか見ていないので、売上億円の仕事を選んでしまう。とりあえず受注して売上を確保すれば、前渡し金を受け取ってお金が回っていく。しかし、その繰り返しで自転車操業に陥ることになる。
「銀行にも責任がありますね」
銀行は融資先の状況を把握するために定期的にヒアリングを行うが、そのときに要求するのは、受注した現場の一覧表。これで受注残を確認するのだが、記入欄には売上の項目しかない。銀行が売上の数値だけを求めるから、経営者も利益よりも売上を重視するようになってしまう。「私は銀行の担当者に、“売上の話をするな、利益で判断すべきだ”と主張しますが、聞いてくれません」
これは地方銀行もメガバンクも同じだという。

粗利益額だけを見れば初年度から経営は改善する

では、どうすればいいのか。中西氏が勧めるのは、売上は見ずに粗利益額を目標にする経営手法だ。粗利益とは、売上から材料費や外注費などのコストを差し引いた金額。粗利益額の中には、社員の給与や事務所経費などの一般管理費、借入金の元金の返済額や支払い利息などが含まれる(図表❶参照)。
「1年間に必要な粗利益額を確認し、それを目標に受注などをすれば、赤字に陥ることはありません」
粗利益額を目標にすれば、社員のモチベーションも上がる。「例えば野球で、3点ビハインドの状況で7回を迎えたら、残り2回で追いつき逆転しようと、必死で塁に出るはずです」
売上しか見ていない経営者は、勝っていても負けていても「思い切りバットを振れ=仕事を取ってこい」としか言わないので、社員もやる気が出ない。そうではなく、決算までにあとどのくらい稼げば赤字にならないのかを明確にし、黒字になればボーナスが増えると約束されていれば、社員も必死になるはずだ。

経営改善をするなら社員の待遇も改善する

中西氏が経営改善をサポートする場合、1年間に必要な一般管理費などを計算し、社員の待遇改善費や設備投資費を加えて目標粗利益額を設定する。それに向かって全社員が一丸となって努力する。これだけでも初年度から大きな成果が出るケースが多いという。企業によっては、粗利益ではなく営業利益や経常利益、税引き前利益や当期純利益などを目標にするケースもあるが、計算が複雑になる。
「例えば商品を一つ売った場合に、経常利益がいくらになるかを計算するのは大変です」
もっとも簡単に計算できてわかりやすいのが粗利益を目標とする方法なのだ。粗利益額を増やす方法の一つは、受注金額そのものを上げることだ。これまで1000万円で受けていた工事を1030万円で受注すれば利益率は3%改善する。
「価格を上げることなどできないと考えるかもしれませんが、3%程度上げても物件や背景によっては案外すんなり通るものです。すべてにおいて『安く出さないと受注できない』と、皆思いすぎなのです。実際にすべての会社において、価格のアップは可能でした」 利益を上げるために意識したほうがいいこと
価格交渉をするからには、仕事の精度を高めたり、何より顧客と「交渉」をしなければならない。皆、とにかく「交渉」は避けたがるので、最初は社内で抵抗が生まれる。しかし、一度成功するとやる気が出る。そして、さらに価格を上げようと「もっと別のところに売ったらどうか「」コストを下げられるのではないか」と工夫を始める。徐々にいいサイクルが生まれ、放っておいても業績が上がっていくようになる。このサイクルを生み出すためには具体的にどうしたらいいのか、四つのステップを次ページ以降で紹介しよう。

モチベーションとは? ビジネスに役立つ基礎知識、マネジメントの成功事例、測定方法、グラフの描き方など

2018.08.30 人事制度とは? 制度の詳細を解説! 作り方、成功事例、設計のポイント
優れた経営組織において、経営トップ層が人事制度のあり方を重要視する理由は、人事制度が事業活動や業務の目的の達成度合いに影響すると明らかになっていることにあります。 人事制度に基づいてどんな成果を挙げた.

成果主義モチベーションを下げるって本当?

年功序列制度の廃止でモチベーションが下がる?

2019.01.11 【仕組みを解説】年功序列とは? 成果主義と何が違う? 日本型雇用の2つの特徴
日本特有の雇用制度といわれる年功序列。成果主義が台頭しつつある現代でも、年功序列を導入している企業はまだ多くあるようです。 年功序列とはどんな制度なのか 利益を上げるために意識したほうがいいこと 意味や特徴 成果主義との違い 年功序列のメリ.

部下を育成し、目標を達成させる「1on1」とは? 効果的に行うための 1on1シート付き解説資料 をプレゼント⇒こちらから

5.業績悪化とモチベーション低下の関係

従業員の負担を削減する施策でモチベーションアップを

2018.12.12 人件費とは? 意味、種類・分類、範囲、分析方法と活用方法について
人件費は、企業活動において重要な経費の一つで、健全な経営を語る上で欠かせません。人件費は、労働した分の対価としてかかる給与などの費用と捉えられがちですが、それ以外の手当なども含まれるのです。 人件費.

6.モチベーションの測定方法

モチベーションサーベイ(従業員満足度調査)とは?

2018.04.25 従業員満足度調査(ES調査)とは? 職場が改善する質問・分析・活用の例
従業員満足度調査(ES調査)は職場環境の改善や教育・研修体制の見直し、福利厚生の充実などに欠かせない調査です。 従業員満足度調査を定期的に行うことで、気づけなかった課題に気づけることがあります。 ここ.

2019.02.12 【意識調査】パルスサーベイとは? 導入効果、活用シーン、実施の方法、質問内容、注意点など
パルスサーベイとは、従業員向け意識調査の一つ。短期的なサイクルで実施し、少ない質問数で回答を得るなど、一般的な意識調査とは性質を異にします。 パルスサーベイの目的や効果、メリット パルスサーベイの活.

モチベーションサーベイの効果

  • 従業員のモチベーションの向上
  • 組織パフォーマンスの向上
  • 顧客満足の向上
  • 企業価値の創造
  • イノベーションの創出

部下を育成し、目標を達成させる「1on1」とは? 効果的に行うための 1on1シート付き解説資料 をプレゼント⇒こちらから

7.モチベーショングラフとは?

モチベーショングラフの描き方

ステップ①時間軸に対してモチベーションの高低を描く

ステップ②モチベーションの高低の原因・理由を書き込む

ステップ③原因・理由に対する当時の感情や思考を書き込む

ステップ④グラフ全体から共通点を探す

ステップ⑤モチベーションの源泉をまとめる

部下を育成し、目標を達成させる「1on1」とは? 効果的に行うための 1on1シート付き解説資料 をプレゼント⇒こちらから

8.モチベーションが低い社員が抱える原因

①労働環境や業務内容に変化が多い

2020.07.13 モチベーションとは? ビジネスに役立つ基礎知識、マネジメントの成功事例、測定方法、グラフの描き方など
ビジネスの現場では「モチベーション」という言葉がよく使われます。正しい使い方・用例など基礎知識を解説するとともに、従業員のモチベーションを上げる方法や、人事施策の具体例まで、今すぐ使える情報を紹介しま.

②人事評価に対する不満が大きい

2020.07.06 人事評価とは? 利益を上げるために意識したほうがいいこと 評価基準・評価シート・項目サンプルなど基礎解説
人事の大きな仕事のひとつである人事評価には多くの目的があります。 人員配置 人材育成 評価者の判断の見える化 経営成果を上げるためとはいえ、「人が人を評価することの難しさ」に悩む担当者も多いでしょ.

2018.11.06 人事評価が原因で退職してしまう社員が増えています。何が問題なのでしょうか?
正当な評価を受けられていない(と本人は感じている)からです。 従来の人事評価は評点・順位付けが目的となる傾向があり、さらに評価する側の主観が含まれることも多々あります。 そのため、人事評価に不満を持つ.

2019.01.30 人事評価に不公平感が出ているようです。適正に評価するにはどのような方法がありますか?
人事評価の要素と基準を明確にし、評価の割合を社員の立場によって変えることで適正な評価につながります。 人事評価を行うための主な要素は、以下の3つです。 能力評価:業務の知識や熟練度に関する評価 情意.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる