FXとは

オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか

オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか

【US市場】ビットコインは横ばい、取引高低下──FOMCを前に警戒感

ビットコイン(BTC)は14日、ほぼ横ばいで推移したが、一部のアナリストは今後数日間、ボラティリティが上昇すると予想している。 欧州連合(EU)議会の経済・金融問題委員会は14日、合意メカニズムにプルーフ・オブ・ワーク(PoW)を使うビットコインのような暗号資産に、環境に優しいメカニズムへの移行を義務づける可能性を持つ提案を否決した。この提案は先週、EUの暗号資産規制法案「Markets in Crypto Assets (MiCA)」の草案に追加され、世界中の暗号資産支持者から激しい反発を受けていた。 伝統的な市場では、S&P500は14日、やや下落、ゴールドと原油価格も下落した。

●ビットコイン:38,835ドル、+0.45%●イーサリアム:2,541ドル、-0.20% ●S&P500:4,173、-0.74%●ゴールド:1,955ドル、-1.41%●米国10年債利回り:2.14% 主要暗号資産取引所のビットコイン取引高は先週末、2月19日以来の低水準まで減少した。15日・16日に開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に、トレーダーの間にある程度の警戒感があることを示している。 地政学的な不確実性も取引高の低迷を引き起こしている。暗号資産データ会社グラスノード(Glassnode)は、2022年現時点までビットコイン保有者の需要は横ばいになっており、「グローバルマクロの不確実性が投資家センチメントに影響を与え、ビットコインの買い集めは進んでいない」ことを反映しているとブログに記した。 さらに、複数のテクニカル指標によると、3万5000ドル~4万ドルの狭い取引レンジは、今後2週間にわたって高いボラティリティをもたらす可能性があるという。

弱気センチメント減少

ビットコインのプット・コール・レシオはここ数日間低下し、ビットコイン・オプショントレーダーの間で弱気センチメントが減少していることを示している。同レシオは現在、1月19日の底を上回っているものの、この1カ月で最も低い水準にある。 Fundstrat Global Advisorsは14日、メールで「今週、FRBが利上げを発表すると予想されているにもかかわらず、プット・コール・レシオは2月初旬の高水準から低下し続けている。投資家が長期的なリスクに対して、ポジションを取り始めていることを示しているかもしれない」と述べた。

ビットコインの価格は5年後に「6倍以上」に上がる!?
ビットコインETFの登場で、個人投資家中心の市場に
機関投資家の莫大な資金が流入して一層活況になる!

facebook-share

【今週のまとめ】
ビットコインETFの登場により
ビットコイン市場は一層活況に!

【今週のピックアップ記事!】
新仮想通貨「BAT」の売り出し成功は、証券会社が不要となる時代を暗示!「BAT」や「VALU」などブロックチェーン使用の新サービスが持つ意味とは?

証券会社(ネット証券)比較!売買手数料で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!取引ツールで比較ページへ

 つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説ページへ

証券会社(ネット証券)比較!人気の証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!株アプリで比較ページへ

 iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説!詳しくはこちら!

ネット証券会社(証券会社)比較!最短で口座開設できる証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!外国株で比較ページへ

桐谷さんの株主優待銘柄ページへ

証券会社(ネット証券)比較IPO(新規上場)比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!キャンペーンで比較ページへ

証券会社(ネット証券)比較!総合比較ページへ

「米国株」取扱数が多いおすすめ証券会社

世界投資へのパスポートの関連記事

【証券会社おすすめ比較】 外国株(米国株、中国株、ロシア株、韓国株など)の 売買手数料と取扱銘柄数で選ぶ!おすすめ証券会社 [2022年6月1日更新](2020.02.01)

【2022年】今すぐ口座開設できる証券会社【最新版】 最短“申込当日”に取引できるDMM.com証券、翌日に 取引可能なSBI証券など、今すぐ株を買う方法を解説 【2022年4月5日更新】(2019.03.01)

【NISA口座おすすめ比較】 米国株や中国株など、外国株の銘柄数で選ぶ! NISAで外国株を買える、おすすめの証券会社はココ! 【2022年5月1日更新】(2019.08.01)

新仮想通貨「BAT」の売り出し成功は、証券会社が 不要となる時代を暗示!「BAT」や「VALU」など ブロックチェーン使用の新サービスが持つ意味とは?(2017.06.05)

日経平均株価の2017年9月中旬までの値動きを ネット証券4社のエースアナリストがズバリ予想! 日本企業は好業績だが、FRBの金融政策には要注意!(2017.08.19)

世界投資へのパスポート バックナンバー

【米国株】ウクライナ侵攻により「買い」のチャンスが 到来! 「売り物が出尽くす」「FRBが利上げを見送る」 など、今が絶好の買いチャンスと判断する理由を解説(2022.02.24)

【米国株】「銀ETF」「鉱山会社」など“出遅れ感”が強い 「銀(シルバー)」関連株に注目! 原油価格が上がっても 横ばいが続く「銀」の価格上昇で儲かる銘柄を解説!(2022.02.21)

【米国株】「ウクライナ情勢の悪化」で注目を集める 4銘柄を紹介! 天然ガスや石油、アルミニウム、穀物 の価格高騰により、株価上昇が見込める銘柄を解説!(2022.02.14)

【米国株】従来と真逆の「成長株を売り、インフレに 強い石油株を買う」投資戦略に転換を! 石油株の中で も新高値をつけて“新波動入り”した3銘柄に注目しよう(2022.02.07)

【米国株】2022年の米国株式市場は1973年と酷似! インフレ+利上げでグロース株が下落して、石油株と 金鉱株が上がった時代を教訓に、相場を見極めよう!(2022.01.31)

ダイヤモンド・ザイのお得な定期購読はこちら!

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

  • 「INTLOOP(イントループ)」のIPO情報総まとめ!スケジュールから幹事証券…
  • オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか
  • 「AViC(エイビック)」のIPO情報総まとめ!スケジュールから幹事証券、注目度…
  • 「マイクロアド」のIPO情報総まとめ!スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析…
  • 「ヌーラボ」のIPO情報総まとめ!スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析、他…
  • 「M&A総合研究所」のIPO情報総まとめ!スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄…
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ編集部(2022.5.31) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか 6.2) ザイ編集部(2022.5.31) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ・オンライン編集部(2022.オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか 6.2)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.6.3) ザイ・オンライン編集部(2021.オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか 12.23) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2)
  • 本日のスケジュール
  • モロゾフ、1Q営業利益 6.40億円、進捗率49.6%
  • 6日のNY市場は上昇
  • 売り先行スタートも経済活動の再開への期待感などから28000円に迫る

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[つみたて投資入門/最強の割安株] オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか

◎別冊付録
75万部売れた株の本が付録で読める!

ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

◎巻頭特集
速報!

最新決算でわかった2022年の強い株

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

ビットコインは「投資商品」としては成功したが
「仮想通貨」としては失敗した! ビットコインの
行き着く先である「デジタル・ゴールド」とは? 吊られた男・連載コラム【第4回】

facebook-share

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的 オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所 オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

指値注文と逆指値注文とは?FXの取引に欠かせない基礎知識と活用方法

FX市場では24時間、世界中で取引がされているため、為替レートは常に変動しています。もしあなたが、米ドル/円が90円まで下落したら安値で買うチャンスだと考えているとしたら、90円まで値下がりするまで寝ずに米ドル/円のレートを見張って、成行注文を発注しなければならないでしょうか?
ご安心ください。あなたが寝ている間もチャンスを逃さない予約注文のような便利な機能がありますので、これからご紹介していきます。
希望する価格条件になったら自動で売買される機能を上手に使いこなして、運用に役立てていきましょう。

指値注文と逆指値注文の基礎知識

指値注文(さしね・ちゅうもん)とは?

下図のように米ドル/円の現在レートが1ドル=110円だとします。
そしてこの先105円まで値下がり(円高)したら新規で買いたいと考えたとします。
この場合、あらかじめ「105円になったら買う」という予約の注文をしておくことが可能です。この予約注文を「指値注文」と言います。指値買い注文を設定しておくことで、実際のレートが指定した価格である105円に到達すると自動で米ドル/円を買う注文が執行されます。

逆指値注文(ぎゃくさしね・ちゅうもん)とは?

下図のように米ドル/円の現在レートが110円だとします。
そしてこの先、値下がりではなく115円まで値上がり(円安)したら新規で買いたいと考えたとします。
この場合、あらかじめ「115円になったら買う」という予約の注文をしておくことが可能です。この予約注文を「逆指値注文」と言います。逆指値買い注文を設定しておくことで、実際のレートが指定した115円に到達すると自動で米ドル/円を買う注文が執行されます。
なぜそのような注文をするのか?それは、為替相場がある価格を突破したことを引き金に、上昇または下落に勢いがつくことがあるからです。たとえば、今回の例だと、米ドル/円が115円に到達すると、それがトリガー(引き金)になって円安トレンドに勢いがつき、そのままさらに円安が加速すると予想した場合に、「115円になったら買う」という逆指値注文を利用します。

指値注文と逆指値注文の注意点

逆指値注文の活用方法

活用1:上昇・下降トレンドに乗る

活用2:損失の拡大を防ぐ

たとえば、すでに米ドル/円の買いポジションを持っているとします。
この時、含み益が出ている状態だとすると、ここで利益確定するのもよいですし、含み益がもっと増えるまでもう少し様子を見ることもできます。しかし、あなたが寝ている間に米ドル/円が急落してしまいせっかくの含み益がなくなってしまったり、さらには大きな含み損になってしまったりする危険性があります。
そんな時、逆指値注文で含み益を確保したいレートや許容できる損失の限界となるレートを指定しその価格を超えたら取引を終了させることで、含み益を確保したり損失を限定したりすることができるのです。以下でもう少し詳しく見ていきましょう。

例1:利食いの場合
米ドル/円の買いポジションを約定価格100円で1万ドル分持っているとします。
現在、米ドル/円が110円まで上昇していて、1ドルあたり10円分の含み益が出ています。1万ドル分の買いポジションを持っているので10万円の含み益が出ています。
この時に、仮に今後思惑に反して米ドル/円が下がったとしても、最低5万円の利益を確保したいと考えたとします。この場合、105円に逆指値の決済注文を設定すれば、105円まで下がったところで自動的にポジションが決済されますので、米ドル/円が値下がりしても5万円は利益確保できるのです。

例2:損切り(ストップロス)の場合
米ドル/円の買いポジションを約定価格100円で1万ドル分持っているとします。
現在、米ドル/円が95円まで下落していて、1ドルあたり5円分の含み損が出ています。1万ドル分の買いポジションを持っているので5万円の含み損が出ています。
この時に10万円を上回る損失は回避したいと考えたとします。この場合、90円に逆指値の決済注文を設定することで、さらに値下がりしても10万円を上回る損失は回避することができるのです。
※スリッページの発生により指定レートを超える場合もございます。

「みんなのFX」の指値注文・逆指値注文の方法

「みんなのFX」の特徴

「みんなのFX」では、各通貨ペアにおいて他社に比べて高水準のスワップを提供しています。そのため多くのスワップ派トレーダーのお客様に喜ばれています。
また、高水準のスワップだけではなく、実質的な取引コストであるスプレッドも主要通貨ペアにおいて業界最狭水準を提供し2019年には「みんかぶFX FX会社比較ランキング」でスプレッド部門と総合部門にて第1位を受賞しています。(株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド調べ)
スプレッドの狭さで取引コストを抑え、高水準スワップの受取りで利益を享受することでお客様の利益の最大化を図れるため、これまでの口座申込件数は40万件にも上ります。(2021年5月時点) オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか
さらに、「みんなのFX」が多くのお客様から選ばれる人気の理由の1つとして約定率の高さがあります。
約定率とは、お客様が出した注文が、意図した通りに成立する確率で、「みんなのFX」の約定率は99.9%(2020年5月調査)と非常に高いのが特長です。
いくらスプレッドが狭くても、絶好のチャンスで約定しなければ意味がありませんので、「みんなのFX」は業界最狭水準のスプレッドのみならず、約定率の高さにも徹底的にこだわっています。
スプレッドを狭くすることでお客様のトレードにかかるコストを極力低くし、かつ約定率の高さでお客様からの注文も着実に受ける、という2つの条件をどちらも満たしている「みんなのFX」なら、低コストで安心してお取引いただけます。
しかし、スワップやスプレッドだけでは安心してお取引できないお客様も少なからずいらっしゃいます。
せっかくのお取引チャンスを操作ミスなどのトラブルで逃さないためにも、初歩的な質問からトラブル対応まで、お客様からのあらゆるお問合せや相談に応じられるよう、当社ではコールセンターを完備しています。

指値注文、逆指値注文の 仕方

① レート一覧画面より、 取引したい通貨ペアをタップすると、新規注文画面が表示されます。
② 注文種別から「指値・逆指値」を選択します。
③ 「売」もしくは「買」を選択します。
④ 「指値」もしくは「逆指値」を選択します。
⑤ 注文数量を設定します。(0.1~100Lot)
数字上でタップすると、別ウィンドウで数量入力画面が開きます。「+」「-」をタップすると、0.1Lotずつ数量が増減します。【最大】をタップすると、取引可能な数量が自動入力されます。
⑥ 注文価格を入力します。
数字上でタップすると、別ウィンドウで価格入力画面が開きます。「+」「-」をタップすると、対円通貨の場合0.001ずつ、対円通貨以外の場合0.00001ずつ価格が増減します。

⑦ 有効期限を本日中、今週中、今月中、無期限、日付指定から選択します。
・本日中:当営業日マーケットクローズまで
・今週中:金曜日マーケットクローズまで
・今月中:当月の最終営業日のマーケットクローズまで
・無期限:注文が約定・取消しされるまで
・日付指定:任意の日付のマーケットクローズまで
※マーケットクローズとは
米国冬時間の場合、AM6:40
米国夏時間の場合、AM5:40
⑧ 「注文」をタップすると、注文確認画面が表示されます。
⑨ 「注文実行」をタップすると、注文が発注されます。
⑩ 「注文確認」をタップすると、注文一覧画面に遷移します。

【FXトレーダー アプリ版 ダウンロードはこちらから】

指値注文、逆指値注文を利用して取引の幅を広げよう

タイプ別FX運用スタイル徹底比較

  • 【初心者】王道の通貨ペアでFXデビュー
  • 【初心者】スマホ1台!人気通貨で中長期投資
  • 【中級者】シストレも取り入れ高金利通貨を安定運用
  • 【中級者】貯金代わりに レバレッジを抑えて高金利通貨のスワップで資産形成
  • 【上級者】積極的な資金運用で中長期取引
  • 【上級者】ドル/円と高金利通貨を短中期で運用

FXがはじめての方

FXをもっと知る オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか

約5分で申込完了!最短当日取引可能

今なら新規口座開設で
最大 50,000 円キャッシュバック

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

仮想通貨のデリバティブ(金融派生商品)取引とは?その仕組みと種類をわかりやすく解説

グローバル金融市場は、地球上で最も収益性の高い産業の一つです。 一部は同意しませんが、金融市場が資本を調達し、低価格で供給を確保し、信用を商品としてどのように繁盛さ「デリバティブ」という言葉は、過去数十年間で確実にその知名度を高めてきました。日本語では一般的に「金融派生商品」などと訳されますが、”ある原資産から二次的に発生する商品” という意味で、漢字にすると少々わかりにくいと感じるかもしれません。しかし、デリバティブの仕組みと種類を噛み砕いて見ていくと、実は非常にシンプルなことが分かります。端的に言えば、あらかじめ取引におけるリスクを下げたり、逆にあえてリスクを高めて、原資産以上の収益性を目指すことを目的として編み出されたのがデリバティブなのです。

  • 少ない資金で始められる
  • レバレッジを使用して高い収益を目指すことができる

デリバティブ取引とは?

デリバティブ取引とは、将来の特定の「日時」、「価格」で原資産を売買することを、二者間(買い手と売り手)であらかじめ約束する契約形態です。デリバティブの種類には、『先物(フューチャー)』『先渡(フォワード)』『オプション』『無期限(永久スワップ)』などがあり、仮想通貨取引にも適用されます。

デリバティブ取引について深く知るためには、まずこうしたデリバティブの定義をきちんと理解することが大切です。デリバティブとは、原資産を将来の日時・価格で売買するために、売り手と買い手の間で交わされる “オプション市場がどのようにビットコイン価格に作用するのか 約束” なのだと覚えておきましょう。

Crypto derivatives exchanges report

デリバティブ取引と現物取引の違い

現物取引は「スポット取引」とも呼ばれますが、その名の通り、現在の市場価格に基づいて資産を ”その場で(on spot)” 取引する仕組みです。取引の決済は、一般的に取引日から2営業日以内に行われます。

  • 売買する資産:ビットコイン取引に置き換えて考えてみます。現物市場では、トレーダーは実際にビットコインを保有し、それを元手として売買をします。つまり売買を行う際は、お金と現物(ビットコイン)をシンプルに交換する形になるということです。一方、デリバティブ市場では、トレーダーが実際に手元にビットコインを持っていなくとも、売買契約を結ぶことができます。この場合、先物やオプション、無期限などの手法を用いて、「手元にこれだけの資産がある」という仮定に基づき取引を行います。
  • 資産価格:現物取引では、トレーダーは現在の市場価格で資産を売買します。一方、デリバティブ取引は、現在の価格でなく、あらかじめ決められた「将来の予想価格」をもとに契約を結びます。先物取引を例に挙げると、結んだ契約が満期(決済日)を迎えた際、買い手は売り手から原資産を買い取る義務があります。この場合、前もって約束した「将来の予想価格」と「現在の市場価格」の差によって、売り手か買い手のどちらかに利益が出るという仕組みです。
  • 決済日:現物取引は、基本的に2日以内に決済されます。一方、デリバティブ取引は、あらかじめ約束された将来の特定の日時に決済を行います。しかし、仮想通貨デリバティブ取引では、デリバティブ市場に流動性をもたらすために、決済日前であっても仮想通貨または現金による決済を実行するものが多く、Bybitの「無期限契約」もこれにあたります。一般的な先物契約では、デリバティブの基本の仕組みに沿って、いかなる契約も期間満了のタイミングで決済されるというルールがあります。(※先物契約でも、満期を迎える前に、双方の合意の下で売買することは可能です)

デリバティブ取引の種類

Futures contract

先物取引(フューチャー)

先渡取引(フォワード)

オプション取引

  • コールオプション:あらかじめ決めた行使価格で「商品を買う権利」です。将来価格が上昇してしまう恐れがある場合は、コールオプションを購入します。
  • プットオプション:あらかじめ決めた行使価格で「商品を売る権利」です。売却を考えているけれど、将来価格が下がってしまう恐れがある場合、プットオプションを購入します。

Perpetual contracts

無期限契約

デリバティブ応用編:仮想通貨取引でどう使う?

保有ポジションのヘッジ

今後の値動きのモニタリング

  • レバレッジ(証拠金取引):デリバティブ取引は少額から始められ、レバレッジを使用すればさらに利益率を高めることができます。
  • 低額の手数料:デリバティブ取引では、注文コストや取引手数料が低く設定されています。
  • 価格変動リスクの軽減:ボラティリティの高い仮想通貨だからこそ、あらかじめ将来の取引価格(行使価格)を決めておくことで、価格変動によってもたらされるリスクを減らすことができます。
  • ヘッジ:資産の保護という観点から、デリバティブは効果的なリスク管理ツールとなります。ヘッジポジションを建てることで、将来の損失リスクに備え、うまく対応できます。
  • 投資戦略の多様化:デリバティブ取引には様々な利点があり、取引戦略の多様化を可能にします。「リスク管理」と「収益向上」を目的として設計されているため、組み合わせることで最適な投資戦略をカスタマイズすることもできます。
  • 高い流動性:デリバティブ市場の流動性は非常に高いです。ある調査によると、2020年5月には、仮想通貨デリバティブの日次取引高は6000億ドルを超えており、この勢いは機関投資家の参入という追い風を受けてさらに増しています。流動性の高い市場だからこそ、最適な価格で約定し、利益を最大化する機会も多くなります。

仮想通貨デリバティブ取引を行う注意点

ハイリスク:デリバティブ取引はレバレッジをかけて、手持ちの資産以上の取引を行うことができます。このため、強制決済のリスクも高まります。例えば、トレーダーがビットコイン先物を50,000ドルで購入し、レバレッジを使って10ビットコイン分をショートしたとします。この場合、1ビットコイン=48,000ドルまで下落してしまうと、トレーダーはポジションに対して10倍にあたる20,000ドルの損失を受けることになります。

相対取引(OTC)のリスク:OTCデリバティブの場合、取引所を介して取引が行われるわけではなく、買い手と売り手が個別に契約を結びます。そのため、取引相手に関する十分な調査を行うことができません。契約が遵守されるのかというリスクを常に孕んでいることを理解し、注意しながら取引を進める必要があります。

規制強化:世界のすべての国や地域でデリバティブ取引が合法化されているわけではありません。先物契約や無期限契約を行う際は、デリバティブ取引が法律で認められているかをしっかり確認しましょう。場合によっては契約が履行されず、損失を被るケースもあります。

仮想通貨デリバティブを活用するトレーダー

  • ハイリスク・ハイリターン:高いレバレッジをかけて、高い収益を追求するタイプの仮想通貨デリバティブ取引は、「ハイリスク・ハイリターン」を好むトレーダーに適しています。リスクをなるべく避け、慎重に投資したい場合には、低いレバレッジで取引を行うことを推奨します。
  • 市場分析:デリバティブ取引は、手持ちの証拠金と市場に対する知識量に左右される部分があります。そのため、テクニカル分析やファンダメンタル分析に精通しているトレーダーは、デリバティブ取引を自身の投資戦略にうまく利用しています。特に仮想通貨市場は様々な要因が価格に影響を与えるので、最新の市場動向は常にチェックしなければなりません。
  • 仮想通貨市場への理解:仮想通貨市場は従来型の金融とは違い、ブロックチェーンなどの最先端技術・システムの発展が市場動向に影響を及ぼします。この点では、仮想通貨デリバティブのトレーダーは市場分析に加えて、最新のプロジェクトや仮想通貨業界を取り巻く規制などに関しても常にアンテナを張っておくことが大切です。

機関投資家:機関投資家は、市場分析の独自ツールやリソースを保有しているため、仮想通貨のデリバティブ取引を行う上では理想的な立場にあります。機関投資家は、高いレバレッジを活用して利益を追求したり、ヘッジポジションなどの戦略を活用して取引リスクを調整したりすることに長けています。

マイナー(採掘者)または仮想通貨スタートアップ:ビットコインやアルトコインの採掘に携わるマイナーにとって、デリバティブへの投資は理にかなっています。マイニングの競争は激化しており、以前に比べて収益を得ることは難しくなっています。ここで、先物のようなデリバティブ取引でヘッジすれば、マイナーは収入源を拡大することができますし、資産の保護にもつながります。同様に、仮想通貨建て資産を用いるブロックチェーンプロジェクトや仮想通貨スタートアップも、リスク管理にデリバティブを利用することができます。

プロトレーダー:仮想通貨市場に造詣が深く、テクニカル分析やファンダメンタル分析を得意とするトレーダーもデリバティブ取引に向いています。市場動向をチェックしながら、投資戦略を立てていくことが不可欠です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる