FXチャート実践帳

システムトレードのメリット

システムトレードのメリット
マネースクエアが提供する自動売買「トラリピ」は、リピート系注文を採用したサービスです。トラリピには、「トラップリピートイフダン」という特許取得の取引注文方法があり、レンジ相場の特性に併せた取引を行ってくれます。また、「ハーフ&ハーフ」や「決済トレール」など、トラリピ独自のサービスも豊富です。

FXの自動売買(システムトレード)のメリット・デメリットは?自動売買の始め方も

インヴァスト証券「トライオートFX」

インヴァスト証券が提供する自動売買「トライオートFX」は、選択型自動売買を採用しています。独自ツールも豊富にあり、中でも「認定ビルダーサービス」は、自動売買の知見の深い有名トレーダーや、トライオートFXで実績のある投資家の方たちが作成したオリジナルのストラテジーを利用することもできます。有名なトレーダーが開発したアルゴリズムを使いたいという方は、トライオートFXを検討されてみるのも良いでしょう。

6-2.fxブロードネット「トラッキングトレード」

fxブロードネットの自動売買ツール「トラッキングトレード」

fxブロードネットが提供する自動売買「トラッキングトレード」は、リピート系注文を採用しており、レンジの中で売買を繰り返すことでこつこつと利益を狙うツールです。他サービスと比べて特徴的な点としては自動損切り機能があることと、トレンド相場でも価格追尾(トラッキング)を行って売買を繰り返していくという点です。

6-3.アイネット証券「ループイフダン」

アイネット証券の自動売買ツール「ループイフダン」

アイネット証券の「ループイフダン」は、「買いタイプ」「売りタイプ」、「損切りあり」「損切りなし」をそれぞれ組み合わせて選択することができ、レンジ相場・トレンド相場の両方で自動売買を繰り返すことができます。口座数は9万超(2020年1月時点)、平均預かり資産は約190万円(2020年1月時点)と多くのアクティブユーザーがいます。

6-4.マネースクエア「トラリピ」

マネースクエアの自動売買ツール「トラリピ」

マネースクエアが提供する自動売買「トラリピ」は、リピート系注文を採用したサービスです。トラリピには、「トラップリピートイフダン」という特許取得の取引注文方法があり、レンジ相場の特性に併せた取引を行ってくれます。また、「ハーフ&ハーフ」や「決済トレール」など、トラリピ独自のサービスも豊富です。

自動売買のメリット

  • 拘束時間が少なく余裕を持てる
  • 感情を挟まず一定のルールで取引を行える
  • 初心者でも取引しやすくなる

自動売買のデメリット

  • 裁定取引よりも実質手数料が高い
  • 相場の変化を見極めなければならない
  • 自動売買アルゴリズムなどにより運用成績が大きく左右される

HEDGE GUIDE 編集部 FXチーム

HEDGE GUIDE 編集部 FXチームは、FXに関する知識が豊富なメンバーがFXの基礎知識から取引のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」

システムトレードのメリットって?初心者にもできるの?

システムトレードの特徴として、一番に上げられるのはやはり「自動売買が可能」ということでしょう。
自動売買を行うためには、システム上にあらかじめ売買を行うための条件を設定しておきます。
分かりやすいところではいくら以下になったら買い、もしくは売り等、現在価格がある水準を上回ったら(下回ったら)買い(売り)というものでしょうか。
ただこれだけだと指値注文をすればいいだけですので、システムトレードを行う場合は様々な指標を利用することが多いです。
有名なところでは移動平均線やボリンジャーバンドなどのテクニカル指標です。
その他にも「ある条件を満たした場合に自動で注文を出す」ということを行えるので、ビットコインの取引所間の価格差を検知して自動注文を行うという用い方もあります。
テクニカル指標を用いて自動売買を行うやり方はFXのシステムトレードで多いですが、過去の値動きの傾向から将来の値動きを予想するというのは難しいものです。そのため多くのトレードロジックが存在します。
ビットコインの価格差を検知して自動売買を行うのは、価格差があった場合にその価格で機械的に注文を出すだけですので、まさにシステムトレードにうってつけのものです。
価格差を検知してから注文を出すまでのスピードが成否を分けますので、システムトレードの主戦場になっています。

一方、システムトレードを用いながらも自動売買を行わないやり方もあります。
「自動売買しないシステムトレードってあるの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、例えば売買シグナルの発生はシステムで検知し、それを元に実際にエントリーを行うかどうかの判断は自分自身で行って手動で売買するというやり方です。
この方法は、システムトレードと裁量取引(手動取引)のいいとこ取りと言ってもいいかもしれません。
例えば個別株取引ですと、取引時間は平日の日中のみと決まっていますので、システムが出したシグナルを確認した上で、手動で注文を行うというやり方が向いているとも言えます。
システムトレードの場合は、あらかじめ設定しておいた条件を満たした場合にシグナルを発生させますが、それが妥当なものなのかを自分で確認した上で注文を出すようにしたいという場合に適したやり方です。
全て自動で行う場合と比べて確認して手動で注文を出す分だけ手間がかかりますが、意図しない注文を防ぐことができるということと、手動で行った場合だけでは見逃してしまうような注文も拾うことができるというメリットがあります。
FXでは海外の取引所が開いている夜間が主な時間帯になります。
サラリーマンが帰宅後でもトレードできるというメリットはありますが、毎日夜通しで取引を行う訳にもいきません。
寝ている場合は取引できない訳ですから、機会損失になってしまいます。
システムトレードですと、コンピューターが自動で取引を行ってくれますので、こういった機会損失を防ぐことができます。
こういった面でもFXとシステムトレードは相性が良いと言えます。

なぜ勧めないかですが、システムトレードを行うためにはシステムでの仕掛けが必要です。
どういった条件が揃ったらエントリーするのか、損切りはどこで入れるのか、利確はどのタイミングで行うのかといったことを考える必要があります。
この条件を自分で考えるにはある程度の投資経験が必要だと考えます。
投資初心者だと、どういった条件を設定すればよいかが分かりません。
また、実際に取引を行い、良かった点、悪かった点を日々改善していきます。
この場合に、どこが良かったのか、悪い点はどこを改善すれば良いのかを判断する必要があります。
これをしっかりと行うには、投資初心者では難しいでしょう。

FXでよくありますが、実際に利益を上げているシステムを買ってくればいいじゃないかという意見もあると思います。
確かに、利益を上げ続けるシステムがあれば、それを使っていれば良さそうです。 システムトレードのメリット
気を付けたいのは、過去どんなに利益を上げ続けているシステムでも絶対はないということです。
どんなシステムでも損失を出す可能性は存在します。
投資知識がないままシステムを買ってきても、そのシステムはブラックボックス化してしまい、一時的にドローダウンを出した場合にどう対応すればよいのか判断がつかないという事態になる可能性もあります。
また、損失が出てしまった場合に、「システムが良くないからだ」と言って諦めきれますか?
それで納得できますか?
「儲かるだろう」という期待からシステムを使う判断をしたのは自分自身です。
そのシステムが損失を出してしまった場合、それを使うという判断を行った自分自身の誤りが原因だということです。
少なくともそのロジックがどういう条件で売買を行い、ロスカットや利確をどのような条件で出すのかということを理解した上で運用すべきです。

ビットコインの価格差を狙っていく裁定取引であれば初心者にも可能では?と思われる方もいらっしゃるでしょう。
私もその意見には賛成です。
「自分自身が何に投資していて、どういう仕組みで儲かるのか」ということが理解できるものであれば手を出して大丈夫でしょう。
逆に言えば、自分自身がその仕組みを理解できないものには貴重な資金をつぎ込むべきではありません。

これはシステムトレードに限ったことではなく、投資全般に言えることです。
「〇〇さんが儲かると言っていた」
「次は〇〇が来るらしい」
というような情報に踊らされて手を出すようなことがないようにしましょう。

では、投資初心者がシステムトレードを行うにはどうすればよいかということですが、まず自分が投資をしたいと思っている金融商品のことをどれほど知っているかです。
どのような場合に買い、どのような場合に利益確定をして、損切りをどうすればよいのかというようなことを知っているかということです。
もしくはその商品の成り立ちやどのような場合に値上がりするのかということを知っているかということです。
これを一番よく理解できるのは、実際にお金を使って投資をしてみることです。
もちろん、最初は少額で始めるべきです。
本で読むだけなのと、実際に売買を行ってみて学べることには大きな違いがあります。 システムトレードのメリット
実際の取引では、本に書いてあっても本当の意味で理解できていなかったということを痛感することもあります。

ここで補足しておくと、何も理解しないまま売買を始めてはいけません。
本などから得られる知識は非常に有用です。
最初に本やインターネットなどから知識を得た上で、投資を行うようにすべきです。
FXではデモ口座が用意されている証券会社も多くありますから、実際にお金を入れる前にデモトレードで試してみるものよいでしょう。
そして実際に投資を行いたいと考えているのであれば、少額で始めて自分のお金を使って投資を行ってみることです。
デモトレードでは、1000万円でも1億円でも損失を出しても何ともありません。
しかし、自分のお金で1000円でも損失が出ると、嫌な気分になったり自己嫌悪におちいったりと、今まで見えていなかったものが見えてきます。
システムトレードを行う際には、こういった経験を反映させていきます。
損失が出た場合に、ロスカットの位置が悪かったのか、そもそもエントリーすべきではなかったのかという判断がつくようになります。
このような判断を元にシステムに反映しブラッシュアップしていきます。

投資の形を持っている人にとってみれば、システムトレードは大きな武器になります。
まだ投資の形がハッキリとしないという人はシステムトレードをやるべきではないかというとそういう訳でもなく、システムトレードによって形にしていけばよいと思います。
システムトレードを行うための、ある程度の前提知識は必要になりますが、システムを使うことで様々な試行錯誤が可能になります。
この試行錯誤を通して自分の投資を形作っていくということも可能だと考えています。
今管理人が取り組んでいるのも、まさにこれでこのブログを通してその成果を共有したいと考えています。

システムトレードのメリットとしては、作業を自動化できるということです。
それには自動化したい作業をハッキリとさせておく、システム化したいロジックをイメージできることが必要です。
「システムトレードをやりたい」よりも、「こんな取引をシステムでやってみたい」という方がより現実的です。
これからシステムトレードを始めてみたいという方も、ぜひとも投資の知識や経験を積んで自分なりの投資の形を作って、それをシステム化するという進め方で取り組んでみてはいかがでしょうか。

FXの自動売買とは?おすすめのシステムトレード口座・ツールを初心者向けに比較

fx自動売買_ひろぴーさん

FX自動売買_トライオートFXのキャッシュバック詳細


また、今なら自動売買口座に入金した金額に応じて高額のキャッシュバックキャンペーンも実施中です。

自動売買_FX_トライオートFX

自動売買口座2位:FXブロードネット

FX自動売買_FXブロードネットのレーダーチャート画像

  • シンプルなルールのツールで初心者にもわかりやすい
  • 動画で使い方をしっかり解説してくれる
  • 堅実なリピート型で、エントリー回数を最大化できる

FXブロードネットは「 トラッキングトレード 」という名称で自動売買ツールを提供しています。

自動売買口座3位:アイネット証券

FX自動売買_アイネット証券のレーダーチャート画像

  • 設定が簡単で、手軽に始めることができる
  • 1000通貨からの少額取引が可能
  • システムトレードのメリット
  • 実績の良い投資家の運用レポートなどを見られる
  • きちんとリスクを抑えた設定もたくさんある

アイネット証券は、「 ループイフダン 」という名称で自動売買ツールを提供しています。

トレンドに乗って大きく稼ぐというよりは、 「小さな利益をコツコツ確実に」というスタイル のツールと言えます。

FX自動売買_アイネット証券

平均利益率14%という数字で 堅実に利益を積み重ねていきたい方にはおすすめのFX口座 と言えます。

自動売買口座4位:auカブコムFX

FX自動売買_auカブコムFXのレーダーチャート画像

  • 大手三菱UFJフィナンシャル・グループの運営で安心
  • 操作性やカスタマイズ性に優れた取引ツールが充実
  • スマホアプリは常に進化し続けて使いやすくなっている
  • 新規取引数量の合計に応じて毎月最大100万円がキャッシュバック

auカブコムFXバナー画像

自動売買口座5位:みんなのFX

FX自動売買_みんなのFXのレーダーチャート画像

  • 5000円程度から始められる
  • ストラテジーを選択するだけで始められる
  • スマホアプリでいつでも取引できる
  • 各種手数料が無料

FXの自動売買と裁量取引の違い

FX自動売買_裁量取引との違い


FXの自動売買には「裁量取引」と「自動売買」の2種類があることを解説しました。

一方の自動取引は、売買のタイミングさえ設定をすれば、後は機会が自動的に取引をしてくれるため、手間は掛からずFXの知識もそこまで必要としません。

FX自動売買のメリット

FX自動売買_自動売買のメリット

24時間利益を狙える

FX自動売買_24時間利益を狙える

為替市場は平日24時間開いており、「眠らないマーケット」と呼ばれています。

為替市場が大きく動きやすいのは、ニューヨーク市場が開いている時間帯、つまり 日本時間の深夜から早朝の間 です。

値動きが大きい深夜は大きく利益を狙えるチャンスでもありますが、 平日仕事をしている方は深夜のトレードは不可能 ですよね。

感情に左右されずに取引ができる

FX自動売買_感情に左右されない

「 損切りのタイミングを逃したせいで大損した 」とか「 損失を取り戻したい一心で、適当なポジションでエントリーしてしまった 」など、冷静な判断ができずに失敗してしまった経験は誰しもあるのではないでしょうか。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる