バイナリーオプションのコツ

株式投資の情報はどうやって集める

株式投資の情報はどうやって集める
著者:三好 株式投資の情報はどうやって集める 美佐子(One Tap BUY)

ファイナンス用語集

1株当たりの予想純利益。企業が発表した予想当期純利益を期中平均株式数で割って算出。原則、前営業日までに発表された予想値を反映。中間決算や変則決算の場合、数値は年率換算していない。
※分割発生時の表示例
会社予想を元に算出したEPSが3,000円の銘柄で、1:100の株式分割(効力発生日 10月1日、株価変更日 9月26日)が発生する場合、株価変更日の9月26日より30円と表示。 株式投資の情報はどうやって集める
単位:円(小数点以下第2位まで表示)
算式:今期予想当期純利益÷期中平均株式数 情報提供元:アイフィスジャパン

Fast Stoch

「Fast Stochastics」の略で、「ファースト・ストキャスティクス」とも呼ばれています。%K、%Dという2本の線の位置関係から、売買タイミングを計るものです。
ストキャスティクスは、株価が一定の範囲で上下するような展開(ボックス相場)のときに有効な指標です。その逆に、(材料が出るなど)ボックス圏を抜けるような展開になると、その精度は落ちてしまいます。
%K、%Dの値はいずれも0〜100の間を推移します。
一般的には、
・%Kと%Dがともに30%以下で、%Kが%Dを下から上へ突き抜けた(ゴールデンクロス)ときが、買いのサイン。
・%Kと%Dがともに70%以上で、%Kが%Dを上から下へ突き抜けた(デッドクロス)ときが、売りのサイン。
と言われています。
算式:%K=(現在値-14日間の最安値)÷(14日間の最高値-14日間の最安値)×100
%D=%Kの3日移動平均

「Moving Average Convergence Divergence Trading Method」の略で、「移動平均収束拡散法」とも呼ばれています。
MACDは、通常の移動平均線と同じような見方ができますので、わかりやすく判断のしやすい指標です。一方で、出来高は考慮していない点に注意する必要があります。
一般的には、
・MACDがシグナルを下から上へ突き抜けたときが、買いのサイン
・MACDがシグナルを上から下へ突き抜けたときが、売りのサイン
と言われています。
算式:MACD=12日平滑移動平均-26日平滑移動平均
シグナル=MACDの9日平滑移動平均

過去の一定期間を、株価が上昇した日と下落した日に分け、それぞれの日の出来高も考慮のうえ指数化したものです。「Money Flow Indx」の略で、「マネー・フロー・インデックス」とも呼ばれています。
MFIは買い時、売り時が比較的わかりやすいのですが、やや計算が複雑な指標です。MFIの値は0〜100の間で推移します。
一般的には、
・MFI≦20のときは、売られすぎ(買いのサイン)
・MFI≧80のときは、買われすぎ(売りのサイン)
と言われています。
算式:平均株価=(高値+安値+終値)÷3
MF=平均株価×出来高
PMF=前日比で平均株価が上昇した日のMF合計
NMF=前日比で平均株価が下落、もしくは変わらずだった日のMF合計
14日MFI=100-100/(1+PMF/NMF)

PBR:株価純資産倍率(実績)

PER:株価収益率(会社予想)

ROA:総資産利益率

現在の株価と一定期間前の株価を比較し、その割合(変化率)の推移を見ることで株価のトレンドや売買タイミングを計るものです。「Rate of Change」の略です。
売買タイミングの計り方としては、一般的に、
・ ROCが0から上へ突き抜けたときが、買いのサイン
・ ROCが0から下へつきぬけたときが、売りのサイン
と言われていますが、ROCは算式がシンプルな指標なのでこれだけで売買タイミングを計るというよりは、むしろ株価の勢いや方向性(トレンド)を確認するために使われる指標です。
・ROCがプラスのときは、上昇トレンド
・ROCがマイナスのときは、下降トレンド
・ROCが上昇中、または一定のプラス圏で推移しているときは、上昇トレンドが持続中
・ROCが下降中、または一定のマイナス圏で推移しているときは、下降トレンドが持続中
・ROCが徐々に0へ近づいてきたときは、上昇(下降)力の低下
・ROCが0近辺で推移のときは、横ばいトレンド
算式:
ROC=(当日の終値-n日前の終値)÷n日前の終値×100

ROE:自己資本利益率

株主資本がマイナスの場合は「・・・」、前期データがない場合や変則決算の場合は非算出として「---」と表記。本決算または中間決算ごとに更新。 株式投資の情報はどうやって集める
単位:%(小数第2位で表示)
算式:当期利益÷期首期末平均株主資本 情報提供元:東洋経済新報社

「Relative Strength Index」の略で、「相対力指数」とも呼ばれています。MFIと考え方が似ている指標ですが、価格面のみに着目しており出来高は考慮していません。
RSIはMFIと同様に買い時、売り時が比較的わかりやすいのですが、計算を簡単にするため出来高を考慮していない点に注意が必要です。
RSIの値は0〜100の間で推移します。
一般的には、
・RSI≦20のときは、売られすぎ(買いのサイン)
・RSI≧80のときは、買われすぎ(売りのサイン)
と言われています。
算式:14日RSI=前日比値上がり幅の14日平均÷(前日比値上がり幅の14日平均+前日比値下がり幅の14日平均)×100

Slow Stoch

「Slow Stochastics」の略で、「スロー・ストキャスティクス」とも呼ばれています。%K(Slow%K)、%D(Slow%D)という2本の線の位置関係から、売買タイミングを計るものです。
ストキャスティクスは、株価が一定の範囲で上下するような展開(ボックス相場)のときに有効な指標です。その逆に、(材料が出るなど)ボックス圏を抜けるような展開になると、その精度は落ちてしまいます。%K、%Dの値はいずれも0〜100の間で推移します。
一般的には、
・%Kと%Dがともに30%以下で、%Kが%Dを下から上へ突き抜けた(ゴールデンクロス)ときが、買いのサイン。
・%Kと%Dがともに70%以上で、%Kと%Dを上から下へ突き抜けた(デッドクロス)ときが、売りのサイン。
と言われています。
算式:%K(Slow%K)={(現在値-14日間の最安値)÷(14日間の最高値-14日間の最安値)×100}の3日移動平均
%D(Slow%D)=%Kの3日移動平均

W%R(ウィリアムズ%R)

一定期間の高値と安値、現在値の位置関係を相対化したもので、その推移から売買タイミングを計るものです。Fast Stochの%Kと似ていますが、%Kは安値を基準として計算しているのに対して、W%Rは高値を基準としている点が異なります。
W%Rはストキャスティクスと同様に、株価が一定の範囲で上下するような展開(ボックス相場)のときに有効な指標です。その逆に、(材料が出るなど)ボックス圏を抜けるような展開になると、その精度は落ちてしまいます。 W%Rの値は100〜0の間を推移します。計算式の違いから、%Kとはちょうど逆の動きをします。
一般的には、
・W%R≧80のときは、売られすぎ(買いのサイン)
・W%R≦20のときは、買われすぎ(売りのサイン)
と言われています
算式:14日W%R=(PH-P)÷(PH-PL)×100
P=当日の終値
PL=過去14日間の最安値
PH=過去14日間の最高値

52週高値

52週安値

運用スタイル

買付時信託財産留保額

株価の移動平均と現在の株価がどれだけ離れているかを数値化したもの。株価が移動平均線よりも上にあると、かい離率はプラスの数値となり割高を意味し、下にあるとマイナスとなり割安を意味する
単位:%
算式:(株価−移動平均)÷ 移動平均 × 100

決算頻度(決算・分配頻度)

気配(外国為替)

現在値・取引値

最低購入代金

資金流出入(資金流入)

シャープレシオ

受賞(アワード)

純資産残高

純資産増減率

上場年月日

単元株価格

調整1株益

潜在株調整後の調整1株あたり利益を表示。該当のない場合は「---」と表示。転換社債やワラント債を発行している会社については、潜在株式(未転換の転換社債・未行使のワラント債)が普通株式になった場合の潜在株式調整後の1株あたり当期利益を掲載。潜在株式がない場合は「---」で表示。本決算または中間決算ごとに更新。
単位:円(小数第2位で表示)
算式:(当期利益+当期利益調整額)/(期中平均株式数+潜在株式数) 情報提供元:東洋経済新報社

直近分配金

トータルリターン(リターン)

投資対象資産

投資対象地域

年初来高値

年初来安値

売却時信託財産留保額

配当利回り(会社予想)

発行済株式数

各証券取引所が発表している公表資料による。ただし、転換社債または優先株の普通株式への転換、新株引受権の行使にともなう株式数の増加や、自社株買いによる株式消却が規定の数量未満である場合などは、毎月末ごろに前月中の変化分がまとめて発表されるため、毎日の更新ではなく最大2か月遅れとなる場合がある。
また、株主割当やライツイシューなどの増資(既存株主が時価よりも安い金額を払い込むことにより、株を得ることができる増資)があった場合には、理論的には株価が減少するため、払い込みが行なわれるまでの間、時価総額が変動しないように発行済株式数を増加させている。そのため、実際の発行済株式数とは異なる場合がある。
単位:株 情報提供元:野村総合研究所

パラボリック(パラボリックSAR)

株価の高値と安値に着目して、売買のタイミングを計るものです。パラボリックとは「放物線状の」といった意味で、グラフのかたちからこのように呼ばれています。また、SARとは「Stop 株式投資の情報はどうやって集める And Reverse」の略で、このグラフを描く点のことを指しています。
株価が上昇トレンドにあるとき、パラボリックSARは株価の下をたどります。一方、下降トレンドにあるときは、株価の上に位置します。そしてトレンドの転換に伴い、パラボリックSARの位置がグラフの上下を移動することになります。
一般的には、
・上昇トレンド時で、パラボリックSARが安値を上回ったときが、売りのサイン
・下降トレンド時で、パラボリックSARが高値を下回ったときが、買いのサイン
と言われています。
算式:パラボリックSAR(上昇トレンド時・1日目の計算)=(当日の高値-当日の安値)×0.02+当日の安値
パラボリックSAR(上昇トレンド時・2日目以降の計算)=(EP-前日のパラボリックSAR)×AF+前日のパラボリックSAR
EP:1日目の計算に使用した高値と当日の高値のうち、より高いほうの値。
AF:当初は0.02を使用。その後、EPが更新される都度、0.02を加算。最大は0.2。
パラボリックSAR>当日の安値となったら、トレンドの転換
パラボリックSAR(下降トレンド時・1日目の計算)=(当日の安値-当日の高値)×0.02+当日の高値
パラボリックSAR(下降トレンド時・2日目以降の計算)=(EP-前日のパラボリックSAR)×AF+前日のパラボリックSAR
EP:1日目の計算に使用した安値と当日の安値のうち、より安いほうの値。
AF:トレンドが転換したら、AFは0.02に戻る。その後、EPが更新される都度、0.02を加算。最大は0.2。

ファンド分類

分配金込基準価額

分配金を再投資した場合の基準価額
■計算式
当日の騰落率 = (当日の基準価額 + 当日の分配金) / 前日の基準価額
当日再投資基準価額 = (チャート表示開始日の基準価額) * (チャート表示開始日翌日から当日までの騰落率を全て乗算した数値)

分配金利回り(投資信託)

分配金利回り(REIT)

ボリンジャーバンド

1株配当(会社予想)

企業が発表した一株当りの年間予想配当。原則、前営業日までに発表された配当予想値を反映。期中に株式分割等が予定されている企業については、現在の株数に換算した値を表示。
※分割発生時の表示例:
7月に予想配当を5,000円と発表していた銘柄が、1:100の株式分割を発表(効力発生日 10月1日、株価変更日 9月26日)した場合、株価変更日の9月26日より50円と表示。
単位:円(小数点以下第2位まで表示) 情報提供元:アイフィスジャパン ま行

モーニングスター(MS)レーティング

モメンタム

現在の株価と一定期間前の株価を比較し、その割合(変化率)の推移を見ることで株価のトレンドや売買タイミングを計るものです。
売買タイミングの計り方としては、一般的に、
・ モメンタムが0から上へ突き抜けたときが、買いのサイン
・ モメンタムが0から下へつきぬけたときが、売りのサイン
と言われていますが、モメンタムは算式がシンプルな指標なのでこれだけで売買タイミングを計るというよりは、むしろ株価の勢いや方向性(トレンド)を確認するために使われる指標です。
・モメンタムがプラスのときは、上昇トレンド
・モメンタムがマイナスのときは、下降トレンド
・モメンタムが上昇中、または一定のプラス圏で推移しているときは、上昇トレンドが持続中
・モメンタムが下降中、または一定のマイナス圏で推移しているときは、下降トレンドが持続中
・モメンタムが徐々に0へ近づいてきたときは、上昇(下降)力の低下
・モメンタムが0近辺で推移のときは、横ばいトレンド
算式:
モメンタム=当日の終値÷n日前の終値×100 や行

予想分配金

算出方法:当期予想分配金 + 来期予想分配金
・予想分配金は各投資法人の公表資料を基に翌営業日より適用します(但し、取引時間開始前までに公表の場合は当日より適用します)。
・利益超過分配金は予想分配金に含みます。
なお、上記算出方法が適用できない場合は以下の通りとなっております。
1. 年1回決算の銘柄=当期予想分配金
2. 当期予想分配金が未発表の銘柄=(前期予想分配金×2)/投資口価格
3. 次期予想分配金が未発表の銘柄=(当期予想分配金×2)/投資口価格
4. 変則決算期間の銘柄=各期の予想分配金を6か月換算に修正
情報提供元:JapanREIT ら行

個人でもできる銘柄探しの方法

Detective business woman finding answer

著者:三好 美佐子(One Tap BUY)

前回の記事で、銘柄探しの方法は、
・とにかく数字で攻める「定量分析」
・調査で攻める「定性分析」

分析の順番は、
・高い目線から絞っていくトップダウン方式
・地道に銘柄を見る一本釣り、ボトムアップ方式

● 短期で収益を上げたい場合には

● 長期投資で収益を上げたい場合には

● プロのやっている「定性分析」は

証券アナリストは、運用現場で次のことをします。
・企業の財務諸表を見て、足元の業績を判断
・企業を訪問して、状況を聴き、現状の社会情勢と照らし合わせて成長性を判断
・上記結果で、レポートを書いたり、ファンドマネージャーに投資対象として銘柄を推薦

● 個人投資家はどうするか?

「毎日のように吉野家に行っている人」
健康面の問題は置いておいて、メニューの変化、客足の推移、価格戦略の良し悪し…わざわざ調査しなくても体感しています。きっと、同業の松屋もすき家もチェック済みでは?

「ついつい楽天市場やアマゾンでポチっちゃう人」
楽天市場やアマゾンがどんなサービスをしていて、どんなに便利で、どんな広告をしているか、きっと分かっています。

「ニトリの前を素通りできない人」
その魅力、客足、駐車場の混み方まで理解できていると思いますし、Nウォーム・スーパー毛布の温かさも体感済みではないでしょうか。

<合わせて読みたい!>

「どの銘柄を買おうか?」銘柄探しの旅の地図

【数字オンチから株式投資の人気講師になったFPが解説】投資家マインドを持つこと!日常に溢れる投資の情報をキャッチしよう。

まずはすすめられた株や投資信託を買ってみたけれど、今度は自分で色々と調べて買ってみたいと考えていませんか? 投資に関する情報は新聞や書籍、ネット記事、雑誌、SNSなどにあふれていて、どの情報を参考にしたら良いのか分からなくなってしまいますよね。 「どのように投資に関する情報を集めて、どのように活用すればよいの?」「投資 情報 集め方」で検索してみても、情報収集の方法が羅列されていて、読んでみても分かるような分からないような・・・。 そこで今回は、FPの藤川里絵さんに実体験を交えた投資情報の集め方をお伺いしました。この記事を読んで、投資の情報収集に活用してみて下さい!

  • 今回お話を伺ったのは…
  • 日経新聞やIR情報、自分の体験などあらゆる情報を活用
  • ケース①【森永製菓株式会社】決算短信や企業のHP、SNSなどを駆使して投資をした
  • ケース②【株式会社オカムラ】自ら商品を試して投資を決めた
  • 投資家マインドを持つことで、日常の情報も投資に活かせる
  • 株式投資の情報はどうやって集める
  • 「誰かにすすめられたから」で投資をするのは要注意!
  • 決算短信の“匂わせ”も参考に、上方修正銘柄を探す
  • 投資は趣味!楽しく長く続けよう

今回お話を伺ったのは…

藤川里絵(ふじかわ りえ)さん:
キリオフィス代表、株式投資スクール講師、CFPファイナンシャルプランナー。個人投資家として2010年より株式投資をはじめ、5年で資産を10倍に増やす。数字オンチの人も含め普通の人が趣味として楽しめる株式投資を広めるため、講師、講演者、パーソナルトレーナーとして活動中。講座は特に女性に人気で、毎回キャンセル待ちが出るほど。著者に「月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法」など。
YouTube:藤川里絵の女子株CH『はじめの一歩』 - YouTube

日経新聞やIR情報、自分の体験などあらゆる情報を活用

目的 情報収集源
定点観測 日本経済新聞・ラジオNIKKEI・日経CNBCなど
決算・業績確認 IR情報(決算短信や決算説明資料など)・四季報・株探など
企業情報確認 企業のHP・YouTubeチャンネルなど
商品・サービスの評判確認 各種SNS・自らの体験など

藤川さん: 私の主な投資スタイルは、決算から決算までの間の数週間から数ヶ月程度、上方修正が期待できる個別株へ投資をする というもの です。

そのため、まずは 決算短信や決算説明資料などで決算や業績に関する情報を確認 します。

ケース①【森永製菓株式会社】決算短信や企業のHP、SNSなどを駆使して投資をした

<森永製菓の情報収集ポイント>
● 「2020年は全体的に好調だった」という製菓業界の動向を押さえていた
● 株探で決算速報を確認し、森永製菓の同業他社よりも強い決算に注目する
● 決算短信や口コミ、実際に売り場に出向いて、売上げ増加の背景を確認・納得した上で投資した

ケース②【株式会社オカムラ】自ら商品を試して投資を決めた

● 私のように家の仕事環境を整えたい個人向け商品の売上げが好調
● Web会議をする機会が増えたことで、法人向けのワークブースの需要増
● eスポーツ専用のゲーミングチェアの売上げ増

<オカムラの情報収集ポイント>
● Twitterでオカムラの商品の評判を確認する
● 自らオカムラの商品を試し、良い商品であることを確認した上で投資をする
株式投資の情報はどうやって集める オカムラのような注目企業はメディアで取り上げられることもある

投資家マインドを持つことで、日常の情報も投資に活かせる

藤川さん:ポイントは 「投資家マインドを持つこと」 だと思います。これまでは 「ラムネ、美味しい」と消費者マインドで終わっていたところを、「ラムネ、美味しいな。プロモーションもしているし、会社は儲かっているんじゃないかな」と投資家マインドの視点で物事を考える ことで、自分で見聞きした情報が自然に投資に活かされるようになるでしょう。

藤川さん:個人差があると思いますが、値動きや数字ばかりを考えるのも疲れますよね。その点、私は 「投資はあくまで趣味」というスタンス です。 趣味ですので、「お金が減るのは当たり前だけど、お金が増えるかもしれない」という気持ち でいるようにしています。 私は投資を趣味として楽しむことに軸を置きつつ、資産を増やしていけたら良いなと考えています。

「誰かにすすめられたから」で投資をするのは要注意!

決算短信の“株式投資の情報はどうやって集める 匂わせ”も参考に、上方修正銘柄を探す

※PTS:Proprietary Trading Systemの略称で私設取引システムのこと。証券取引所取引時間外の朝や夕方、夜間でも取引ができる

投資は趣味!楽しく長く続けよう

藤川さん:考え方の一つではありますが、 株式投資の情報はどうやって集める 投資はあくまで趣味として、とにかく楽しむことが大切 だと思います。 どうしても保有銘柄の株価が下がって辛いときは、一度投資を休むことも大切 です。

あとは、 最初から欲張らないこと です。初心者の方はまず数千円・数万円から始めて、自分で銘柄を選んでいくらで売ると目標を決めておきましょう。それで売れたら、それはもう成功と言えます。そうやって小さな成功体験を積み上げて、自分の勝ちパターンをつくって行きましょう。

記事の中で出てきた「PTS (Proprietary Trading System) / 私設取引システム」という言葉。
PTSとは、投資家が取引所以外で有価証券を売買できる取引施設で、東京証券取引所(東証)の代替市場としての役割を期待されるシステムです。
東証とは異なる刻み値や売買単位、注文方法や取引時間外での取引が可能です。PTSを直接利用できるのは証券会社ですが、証券会社の顧客である投資家が売買注文時に「PTS発注」あるいは「SOR発注」を選択することで、PTSに発注することができます。

仕手株とは?

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる