FX初心者向け

スキャルピング手法の記事一覧

スキャルピング手法の記事一覧
それぞれの特徴を比較しながら下記でご紹介します。

スキャルピングのコツと手法【厳選16種類】のやり方

スキャルピング 手法 コツ

スキャルピング コツ 手法 出来高リスト

<2021/7/28前場終了時点の出来高リスト>

NIPPOは出来高が少なく、大量に売買ができないのでスキャルピング銘柄としては不向きといえます。

しかし、実は音通もスキャルピング銘柄としては避けたい銘柄です。

答えはボラティリティが低いからです。

音通

スキャルピングの手法2:1分足・3分足・5分足チェック

スキャルピングの手法、2つめは1分足・3分足・5分足のチェックです。

スキャルピング コツ 手法 1分足

<1分足>

スキャルピング コツ 手法 3分足

<3分足>

スキャルピング コツ 手法 5分足

<5分足>

1分足・3分足・5分足を見るのは、それぞれの時間足のトレンドがどうなっているかを確認するため。

つまり、まだ売りの勢いが強いことを意味します。

これがわかれば、売り戦略メインのスキャルピングをした方が勝ちやすいことがわかります。

パターン1:本格的に上昇トレンド転換する可能性
パターン2:3分足・5分足では下落トレンドが続いているので反発は短時間で終わる

たったこれだけ抑えれば100万円でも株で成功する2つの投資手法

author-avatar

小林 俊司 資産運用コンサルタント・商品開発部運営課

    スキャルピング手法の記事一覧
  • 100万円でそもそも株式投資はできるのか?
  • どうやったら儲かるのか?
  • どのくらい損失があるのか?

このような不明点や不安があって、躊躇してしまっている方が多いのではないかと思います。
実際は、 100万円から株式投資はできます。

私は、かれこれ7年以上株式投資を行っていますが、100万円から 数十万円の利益を出した経験を何回もしております。
そこで本記事では、 私の経験を基に株式投資初心者の方でも参考にできるよう惜しみなくポイントを解説していきます。

  • 初心者の方でも100万円から株式投資を行い利益を出すために最もおすすめの方法
  • 100万円から株式投資を行い成功する人の特徴

これから株式投資を始めようとしている方に おすすめなのが、弊社サービス 「投資の達人になる投資講座」 です。
たった2時間の動画で「投資の本質」や「投資をする際の考え方」を学ぶことができます
勉強せずに株を始めることもできますが、株式投資で利益を出し続けるためには、投資の知識が必要不可欠です
こちらの記事と合わせて「投資の達人になる投資講座」も受講することで、さらに投資の知識を深めることができます 。

資金100万円で始める株式投資おすすめの方法

1.1 おすすめは中長期投資とスイングトレード

株式投資には様々な投資法があります。
主に、以下の4つです
・中長期投資
・スイングトレード
・デイトレード
・スキャルピング

私は 「中長期投資」 と 「スイングトレード」 という
2つの投資法をオススメします。
なぜなら、この2つの投資法は
・難易度が低い
・会社員でも行いやすい
・100万円からの投資でも比較的大きな利益を出せる
という特徴があるからです。

それぞれの特徴を比較しながら下記でご紹介します。

対して、
中長期投資とスイングトレードは
利益が出しやすく、投資に費やす日中の消費時間も少なくてすみます。

1.2 あなたに合った投資方法が分かる比較表

100万円の資金で始める株式投資で、おすすめの投資法としてご紹介する
「中長期投資」と「スイングトレード」ですが
あなたに合っているのはどちらの投資法でしょうか。
ここで簡単に、どちらの投資法があなたに合っているのかが分かる
比較表をご用意しました。

あなたに合った投資法はどちらでしたか?
次章では、
「中長期投資」と「スイングトレード」それぞれの特徴やメリット・デメリット、
実際に利益を出していくポイント等をご紹介していきます。

中長期投資・スイングトレードの特徴

2.スキャルピング手法の記事一覧 1 投資期間の定義

投資期間は「短期」「中期」「長期」の3つに分けられます。
私は以下のように投資期間を考えています。
短期・・・数分〜1日
中期・・・数日〜数ヶ月
長期・・・1年以上

2.スキャルピング手法の記事一覧 2 中長期投資

【特徴】
・買った株式を数ヶ月から数年の間保有し続け、株価が2倍〜3倍といった
大きな値上がりを狙った投資手法です。

【メリット】
・1回の取引で大きな利益をあげることができます。
・長期間の保有を前提としているため、日中に株価の上下を監視する必要が無く
平日の昼間にお仕事がある会社員の方でも不利になりません。

【デメリット】
・長期間株式を保有するため、その期間、資金を他の投資に回すことができません。
・株価が上がらない株式を買った場合は機会損失となります。

2.3 スイングトレード

【特徴】
・買った株式を数日〜数カ月間保有し、株価が上がったところで売却する投資手法です。
中長期投資と比較すると狙える利益は少ないですが、 その分早く投資成果が出ます。

【メリット】
・中長期投資と比較すると株式の保有期間が短いので
資金効率が良いです。
・中長期投資と同じく、日中に株価を常に監視しておく必要が無く、
お仕事をしている会社員の方におすすめです。
しかし、中長期投資と比較すると投資を終わらせる期間が早いため
1日1回は株価を確認しておくと良いでしょう。

【デメリット】
・少ない利益を何回も積み重ねて資産を増やしていくため、 中長期投資と比較すると1回の利益が小さいです。

【投資法別】100万円の株式投資で利益を出している人が行っているポイント

  • 成長しそうな株を探す
  • ファンダメンタルズ分析を行う
  • 株価の上下に一喜一憂しない
  • 時価総額が大きく流動性の高い株を狙う
  • 株価が右肩上がりの時を狙う
  • 分散投資をしすぎない

3.1 中長期投資

【成長しそうな株を探す】

数年で株価2〜3倍になりそうな企業を探します。
株式市場に上場している企業は、約4000社です。
すべてを1つ1つ分析することはできませんので、ある条件で絞り込むことから始めます、
私がオススメする条件は以下3つです。
・時価総額500億円以下
・上場して10年以内
・社長が創業社長であること(役員保有率30%以上)

時価総額が1兆円など、大きく成熟した企業がそこから売上をさらに伸ばして株価2倍、3倍にしていくのは容易ではありません。
しかし、まだ若くて成長期にある小さい会社は株価が数年で2倍になることは珍しくはありません。
これまでの経験から、私は「時価総額500億円以下」「上場10年以内」を1つの目安としています。

【ファンダメンタルズ分析を行う】

ファンダメンタルズ分析とは、
財務状況や業績状況から企業の価値を分析する方法 です。
今の株価が割安かどうか?今後の成長が期待できるかどうか?等を分析します。
調べる方法は、四季報や企業が出しているIR情報(決算説明資料や、有価証券報告書など)をみたり、実際にその企業の商品やサービスに触れてみる、口コミを見たり、です。

ROEとは
「投資家が投資した金額に対し会社がどれだけ利益をあげられるのか」を スキャルピング手法の記事一覧
表した指標であり、投資家から重要視される指標です。

【株価の上下に一喜一憂しない】

中長期投資を行う場合は、2倍3倍といった大きなリターンを狙うことになります
そのようなリターンを待つ間に株価は多少上下します。
株価が上がったり下がったりするのはドキドキしますが 我慢して保有しましょう。
中長期投資では、そのような目先の上下ではなく時間をかけて 大きな株価上昇を狙います。

3.2 スイングトレード

【時価総額が大きく流動性の高い株を狙う】

スイングトレードで狙う株のオススメは
・時価総額の大きい株
・流動性の高い株
という条件です。

流動性とは
市場に出回る株式の売買がどれだけ活発におこなわれているかを表すもの。
金融商品の売り買いが成立しやすい状況にあるか否かを判断する指標。

【株価が右肩上がりの時を狙う】

スイングトレードは数日〜数ヶ月といった比較的短い期間で
株価の波に乗って利益をあげます。
株価が順調に右肩上がりになっている場合は積極的に株式を購入しましょう。

下記は、セブン&アイホールディングスの株価チャートです。
(青丸が株式の購入箇所、赤丸が株式の売却箇所)
株価が上昇を始めたタイミングで株式を購入し、見込んでいた利益が取れる価格まできたら売却をします。
スイングトレードでは株価の波に乗ることが大切です。
出来高が少ない銘柄では株価が極端に乱高下し、チャートの形も複雑になりスイングトレードが難しくなります。
上述したTOPIX100の構成銘柄なら出来高が多いため、株価の乱高下の心配が少なくチャートも比較的見やすいため株価の波に乗りやすいです。

【分散投資をしすぎない】

100万円から株式投資を行い成功する人2つの特徴

4.1 マイルールを持っている

感情に流されずにマイルールを貫徹し、取引に一貫性を持たせることが株式投資で利益を積み上げていく上で大切です。
マイルールはご自身で自由に決めるものですが、
具体例を出すと
・利益確定や損切りの水準を守る
・上述したファンダメンタルズチェック表の項目が全て当てはまるものにのみ投資をする。
・気分が良い時やお酒を飲んだ時は投資を控える
・負けてしまったからといってムキになって取り返そうとしない
・他人のおすすめする銘柄をそのまま何の分析もせずに買わない

損切りとは
自身がルールで売ると決めた水準まで株価が下がった時、それ以上の損失を防ぐため株式を見切って売却すること。
などです。

4.2 利大損小を徹底できる

利大損小とは 「利益を大きく、損失を小さく」 という意味です。
株式投資において100戦100勝ということはどんなプロでもありえません。

オススメの損切り水準は
・中長期投資ではマイナス10%〜マイナス15%
・スイングトレードではマイナス5%
です。
例)100万円を投資したならば
・中長期投資では90万円〜85万円
・スイングトレードでは95万円
になってしまった時点で損切りを行いましょう。

株の勉強が不十分で起きた3つの失敗談

株式投資の経験が7年以上ある私でも最初の頃は勉強しなかったために様々な失敗を経験しました。 株式投資で失敗しないためには勉強は不可欠だということを私自身も痛感しております。 ここでは勉強を怠ったために私が実際にしてしまった失敗を参考までに記載します。

5.1 スキャルピング手法の記事一覧 損切りができない

買った株の株価が下がっても、いつか上がるだろうと思いずっと株式を持ち続けていたことがあります。
結局、株価はその後も下がり続け私は大きく投資資金を失ってしまいました。
勉強することによってどこで損切りが必要なのかが分かり今では適切な損切りを行えるようになりました。

5.2 株価の上下にうろたえる

5.3 企業の業績をチェックしない

株を始めた当初、 財務分析がよく分からず 企業の業績をチェックするのが面倒だった私は、自分の感覚だけで株を買うということをしていました。当然結果が出るわけもなく株価が上がらない株式ばかりを購入していました。

株式投資で利益を出すには勉強が必要

5章で解説した失敗は株式投資を始めたばかりの方であればよく当てはまる失敗だと思います。
失敗をなるべく減らし株式投資で成功するためにはとにかく勉強が必要です。
勉強する方法は色々ありますが、株式投資に精通したセミナーに参加するのもひとつの手です。

そこでおすすめのセミナーとして弊社(株)Free Life Consultingが公開している「 投資の達人になる投資講座」をご紹介します。
「投資の達人になる投資講座」に参加することで下記のような内容を学ぶことができます。

  • 100万円でも勝率の高い株式投資手法
  • 実績あるプロの株式投資家の考え方や戦略
  • 株式投資の失敗を減らす立ちまわり方

投資の達人講座


無料で講座を視聴する

どっちを選ぶ?スキャルピングとデイトレード!稼ぎ方の違いとは?

どっちを選ぶ?スキャルピングとデイトレード!勝ち方の違いとは?

FXトレーダー向け

どっちを選ぶ?スキャルピングとデイトレード!勝ち方の違いとは?

スキャルピングとデイトレード違いって何?どっちを選ぶべき?

とれろく

今日はスキャルピングとデイトレード。どっちを選ぶべき?それぞれどんな違いがあるの?と疑問を抱えている人向けの内容です。それぞれ有効な取引手法や挑み方が異なる為、スキャルorデイトレの選択が今後のFXトレーダー人生にも大きく影響します。選択を間違えたくないのであれば最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

スキャルピングとデイトレードでは勝てる手法が違う

それぞれポジションの保有時間、取引する時間帯や変化、利食い幅、損切り幅が違う為、同じ取引手法や考え方を採用してはいけません

とれろく

スキャルピングとデイトレードの違い一覧

スキャルピングデイトレード
FX会社の選択 慎重に選ぶ必要有り そこまで気にせず選んでOK
取引コストの影響 大。なるべく低コストに抑える 小。あまり気にしない。
儲かり度合い 複利効果大。稼ぎやすい スキャルピングには負ける。
ポジション保有時間 数分~数十分。 数十分~24時間未満
トレードの辛さ 画面を凝視。モニター張り付き 凝視する必要無し。
心理的にもハード 心は楽。
どんな人に向いている? 取引資金が少ない人 それなりに資金がある人
がっつり稼ぎたい人 それなりに稼ぎたい人
冷静に取引し続けられる人 心がそんなに強くない人
利食い、損切幅 0.1pips~10pips程度 10pips~数十pips
1日の取引回数 日によっては数十回 多くても5回以下程度
経済の勉強 必須ではない。 勉強をオススメする。
テクニカル分析の勉強 超重要 勉強をオススメする。
採用する取引手法・考え方 後述 後述

とれろく

違いをざっくりまとめるとこんな感じ。大きく稼ぐならスキャルピング、継続のしやすさや精神的な楽さを求めるならデイトレードという感じですね。どっちが初心者向け?というと、どちらも短期売買ですし、初心者向けではありません。それなりの勉強はスキャでもデイトレードでも必須です。

スキャルピングとデイトレードではFX会社の選び方が違う

FX会社の中にはスキャルピングを禁止している所があります。

禁止しているFX業者でスキャルピングをすると、口座が凍結されたり、これまで稼いだ利益を没収される可能性があります。

対して、デイトレードを禁止しているFX業者はありません。

とれろく

またスプレッドは早朝に広がりやすいという特徴を持っています。

例えばドル円のスプレッドが0.1銭で有名なFXTFであっても、早朝は10銭以上スプレッドが広がります。スキャルピングが不可能な水準ですね。

ただし、中には早朝であってもスプレッドが広がりにくいFX業者もあります。

もし、早起きしてスキャルピングしようかな?という人は朝にスプレッドが広がらず、スキャルピングもOKというようなFX業者を選ばなければなりません。

とれろく

デイトレードよりスキャルピングの方が稼げる

大きく稼ぎたいならデイトレードでなく、スキャルピングを選択する必要があります。これは売買の回数と、複利効果が理由です。

そこで1回の取引で背負うリスクを大きくし、その分大きな利益を狙うのではなく。小さなリスクで小さな利益をコツコツ積み重ね、売買回数で資産を増やすことになります。

スキャルピングデイトレード
ポジション保有時間数分~数十分。数十分~24時間未満
1日の取引回数日によっては数十回多くても5回以下程度
利食い、損切幅0.1pips~10pips程度10pips~数十pips
レバレッジ目安25倍5倍~15倍

とれろく

売買回数と複利効果

複利による資産推移

とれろく

売買回数を稼ぎやすいスキャルピングは数学的に考えてデイトレードと稼ぎやすい。とはいっても、短期的に資産が大きく増えると気持ちが強気になり、正しい判断を下せなくなることも。どれだけ気持ちを安定させ、機械的なトレードができるか?がスキャルピングで稼ぐコツでもあります。

スキャルピングとデイトレード。どっちがオススメ?

まだFXを経験したことない人には”とりあえずスキャルピングを経験してみる”と、オススメしたいです。

とれろく

まずは“勝てるか勝てないか”ではなく“自分に合いそうかどうか,継続できそうかどうか”を経験してみましょう。

既にFXの経験があり、スキャルピングとデイトレードのどちらが勝ちやすいのか?疑問に思っている人には次の助言をしたいと思います。

両社の違いから考える勝ちやすさ

それぞれ特徴とパターンが異なる為、 時間帯をまたいで取引する場合、注意が必要 です。

例えばボリンジャーバンドは日中のアジアタイム以外では使わない方が良いテクニカル分析です。それ以外の時間帯のシグナルはトータルで赤字となる可能性大。

例えば平均足は夜間22時~24時までの間でしか使わない方が良いテクニカル分析です。こちらもそれ以外の時間帯のシグナルはトータルで赤字となる可能性大。

時間帯が変わるごとに取引手法を変化させれば良いので、スキャルピングは市場の変化に対応しやすい取引手法と言えます。逆に言えば時間帯ごとの特徴と、相性の良いテクニカル分析は何か?をよく理解しておかないと、コテンぱんにやられます

とれろく

対してデイトレードはアジアタイムに売買シグナルが発生、欧州タイムで決済するというように、主要な時間帯をまたいで取引することが多い。

この為、各時間帯に発表される経済指標の良し悪しで、トレードの勝ち負けが決定することも多い

為替にも調べてみると様々なアノマリーが見つかります。デイトレードの成績が安定しないという人はまずアノマリーの分析から始めるのがオススメです。

「トレード」の記事一覧

「窓」を狙った売買手法「窓埋め」を解説

FXスキャルピング専業生活はつらいよ 筆者がやってしまった「投資の失敗例(数百万単位の損)」と「その対策」をご紹介します。

  • 2018年8月22日

株式投資をするなら絶対に読んでおきたいおすすめ本5選

投資歴17年の私がおススメする、株式投資をするなら絶対に読んでおきたい本5冊

「投資」と「トレード」は違う これを理解すればもっと投資が身近になる

PERの公式から導く「長期投資」の本質とは

  • 2013年4月22日

知っていました?株式投資は「売らない!」ことが基本です。

  • 2013年3月31日

  • 「Visa LINE Payプリペイドカード」が改善 還元率2.0%キャンペーン
  • 都民割「もっとTokyo」予約開始 再度条件と注意点を確認しておこう
  • 【楽天ポイント×マクドナルド】夏のスーパーコラボ「楽天ポイント6倍」キャンペーン条件に注意

今参加できるセミナー

寄稿者の著書一覧 FPってなに? すまアレ 節約の達人 ふるさと納税の達人

スマートニュースグノシー ITmediaビジネスオンライン

© 2022 マネーの達人 All Rights Reserved. 無断転載を禁止します。
当サイトの提供する情報はその内容の真偽、正確性、安全性及び元本や利益を保証するものではありません。
記事に記載されている情報の実施はご自身の判断と責任において行ってください。

スキャルピングトレードのやり方・始め方・稼ぎ方まとめ

海外FX

スキャルピングトレードの基礎知識

特徴1:エントリーポイントが非常に多く、初心者でも利益を出しやすい

特徴2:獲得pipsが多く、利益率も高い(月利100〜200%)

特徴3:損切り・利確pipsが小さいため、相場の変動に強い

特徴4:取引回数が多く、専業トレーダー向け

特徴5:取引コストの高いFXブローカーを選ぶと、手数料負けしやすくなる

スキャルピングトレードの手法

  1. トレンド相場での押し目買い・戻し売り
  2. トレンド相場でのリバ狙いの逆張りトレード
  3. 転換相場(レンジ相場)での逆張りトレード

手法1:トレンド相場での押し目買い・戻し売り

手法2:トレンド相場でのリバ狙いの逆張りトレード

手法3:転換相場(レンジ相場)での逆張りトレード

スキャルピングトレードを始める前にやること

手順1:海外FXブローカーで口座開設する(初心者はGemForex、XMがおすすめ)

手順2:FXプラットフォーム「MT4・MT5」をダウンロードする(中級者はcTraderもおすすめ)

スマホやタブレットを使っているなら、それぞれのプラットフォームページで仕様を確認してから、App StoreやGoogle playで「MT4・MT5アプリ」をダウンロードします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる