取引のメリット

バイナリー オプション 転売 で 稼ぐ

バイナリー オプション 転売 で 稼ぐ
\ バイナリー オプション 転売 で 稼ぐ ハイローオーストラリア /

ハイローオーストラリアは転売のやりすぎに注意!稼げる手法を紹介

ハイローオーストラリアで口座凍結!?凍結対策を徹底解説【出金できる?】 ハイローオーストラリアは様々な要因により口座凍結します。 転売や稼ぎすぎがその原因という噂もあり、このページではハイローの口座凍結のルールと対策、解除法について解説します。制限を受けた限定凍結と完全凍結の違いについても解説しておりますので、是非参考にしてください。.

転売のやり方

転売をする場合は、数字の箇所をクリックしましょう。


上画像のように転売画面が表示されます。

転売時のレートは常に変動しています。
そのため、先ほどの画面ではマイナス表示になっていたものでも、 転売する際にはこのようにプラスとなっている場合もあるのです。

転売は決済するまでのタイミングが重要な機能と言えるでしょう。

転売のやりすぎは危険?

冒頭でもお伝えしたように、ハイローオーストラリアで勝てない方は転売を多用している傾向にあります。

転売の多用は期待値が落ちる

途中決済をするのでコツコツと利益が上げられそうに感じる方も多いですが、ハイロー取引で転売の多用は期待値が落ちるという事を覚えておきましょう。

他の海外バイナリーオプションと比較すると高いペイアウトですが、 2.00倍を切った時点で50%の勝率では資金は減ってしまう 事をよく覚えておきましょう。

ハイローオーストラリアは転売で利益を最大化!攻略のポイント4つを解説

ハイローオーストラリアは転売で利益を最大化!攻略のポイント4つを解説

ハイローの方は転売を上手く使えば勝率も上がると思います

プラス転売しなくても危険を感じたら、多少の損失で損切りも出来ます

今回の勝ちで
元手2000円で始めたハイローも

2000円 → 29,274円

と安心領域まで来ました
少資金でも稼げます(^_-)#FX#FX初心者#ポンド円#バイナリー#ハイロー pic.twitter.com/uD94JEWFqc

— ロックオンFX! ポンド円(GBP/JPY)予測 (@FX_teacher_SHUN) December 2, 2020

こんな感じで、転売は方法さえ覚えてしまえば、強力な武器になるんです。だから、負けさせるための転売とか普通に草生えるんですがw

【結論】ハイローオーストラリアの転売は臨機応変に使用しましょう

【結論】ハイローオーストラリアの転売は臨機応変に使用しましょう

  • ハイローオーストラリアの転売とは途中決済ができるシステム
  • 転売は基本的には損切り用の「非常ボタン」としての利用がおすすめ
  • ハイローオーストラリアの転売は1時間取引がおすすめ
  • ハイローオーストラリアで転売をやりすぎても口座凍結されません

highlow

\ ハイローオーストラリア /

バイナリーオプションの転売とは?【損切・利確のタイミングを見極める方法を伝授】

海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】 海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回.

バイナリーオプションの転売とは

海外のバイナリーオプションではエントリーする時点でペイアウト率が決まっていて、判定時刻になった時点で条件を満たしていれば、そのペイアウト率に基づいた金額が返ってきます。

バイナリーオプションの転売はこの原則を適用しない取引方法で、 エントリーをしてから判定時刻になる前に利益や損失を確定し、最終的に判定時刻になった時点で利益を得られる権利を放棄 する行為を指します。

どうしてこのような状況があるのかが気になる人もいるでしょう。それは、 バイナリーオプションの転売にはメリットもデメリットもある からです。

バイナリーオプションの転売のメリット


バイナリーオプションで転売を行うことには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

損切りが可能

このまま判定時刻が来てしまうと予想が外れて原資がゼロになってしまうという状況で、 転売の機能を使うことができればその時点で損失を確定 できます。

判定時刻まで残されている時間
現在のレート
バイナリーオプションの条件

通常「このままでは予想が外れてしまう」という予想ができて、転売しようと決断する時点では、ペイアウト率が100%未満になってしまっているため損切りになるでしょう。しかし、決断が早くて運良く ペイアウト率がまだ100%以上だったら、わずかであっても利益にすることが可能 です。

判定時刻前の利確が可能

例えば、1日後に判定される形でエントリーしたけれど、翌日まで待たずに別の通貨ペアでエントリーしたくなったということもあるでしょう。そんなときに、明日まで待っても勝てるかもしれないけれど、 今のうちに利益確定してしまってもっと稼げそうな通貨ペアにエントリーし直す という戦略を立てることが可能です。

また、値動きを見ていると「今は良いけれど、1日後はもしかしたら駄目になるかもしれない」というリスクを感じ取れることもあります。このような場合にも 利益を確定してしまえば大損をすることはなくなる ので、リスクマネジメントにも使うことが可能です。

バイナリーオプション転売のデメリット


バイナリーオプションの転売機能には、残念ながらリスクやデメリットと呼べるようなものがつきまといます。

ペイアウト率が下がる
転売が使えない業者もある
口座凍結リスクがある

ペイアウト率が下がる

そのため、転売はあくまで 「判定時刻に利益を得られる権利を放棄することに対して払い戻しをする」 というような位置付けになっていると考えると良いでしょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる