FXの取引方法

兼業FXトレーダー

兼業FXトレーダー
ずばり「約定力」ですね。通常、一回の発注額には上限がありますから、トレードする時は限度額いっぱいの発注を連打するのですが、発注したレートそのままで受け付けてくれないFX会社もあるんです。それがよく聞く「スベる」ってやつですね。スベってしまうと、思うようなトレードができない場合もあります。だからこそ、発注したレートで約定してくれるFXプライムbyGMOでなら、安心してトレードすることができるのです。

兼業でも稼げる!サラリーマン勝ち組トレーダーに学ぶFX・BOで勝つ方法

サラリーマン勝ち組トレーダーに学ぶ 働きながらFXで勝つ方法

会社が終わってから、チャンスの多い時間に集中してトレード
普段は、移動時間などを入れると、一日の半分にあたる約12時間を仕事に使っていますので、 トレードできるのは仕事が終わった後の20時から24時までのたった4時間。それでも、仕事の約3分の1の時間で、給料を大幅に上回る利益を稼いでいることになります。 結果を出せたのは、FXが24時間取引できることが大きいですね。 しかも、トレードしている時間が「出来高を伴いながら相場がダイナミックに動く、日本時間の夜にあたるロンドンセッションとニューヨークセッション」だというのも有利です。 一日の中で最もチャンスが多い時間帯に、集中してトレードできますから、サラリーマンでも十分に勝負することができます。

すぐに結果がでるスキャルピングで取引、次の日にポジションを持ち越さない
僕はせっかちですから、すぐに結果がでるスキャルピングが自分にあっていると思います。仕事をしていますから、次の日にポジションを持ち越すことはほとんどありませんし、仕事中にトレードも一切しません。

よいよい氏のFXプライムbyGMOの おすすめポイントは「約定力」

ずばり「約定力」ですね。通常、一回の発注額には上限がありますから、トレードする時は限度額いっぱいの発注を連打するのですが、発注したレートそのままで受け付けてくれないFX会社もあるんです。それがよく聞く「スベる」ってやつですね。スベってしまうと、思うようなトレードができない場合もあります。だからこそ、発注したレートで約定してくれるFXプライムbyGMOでなら、安心してトレードすることができるのです。

サラリーマン勝ち組トレーダーに学ぶ 働きながらBOで勝つ方法

BOなら、為替相場が動かない時でも利益のチャンス
ここはボクから説明します!
BOを取引するメリットは、まず、 為替相場が動かない時でも利益が得られる点 だよ。BOは、レートの動く"方向"を予測する取引だから、わずかな値動きでも利益のチャンスがあるんだ!相場が動かない時はBOを取引してみるのもいいかも。 一取引、1,000円以内で取引できる
もう一つ、BOのメリットは、1枚あたり約50円~最大999円と少ない資金でも始められる点だね!FXの場合、1ドルが100円の時、ドル円を1万通貨取引しようと思うと、最低でも4万円の資金が必要なんだ。一方、 BOなら1,000円以内で一取引することができる よ。 少額資金で始める人にBOはおすすめ
FXだと1万通貨のポジションに4、5万円の資金が必要だし、それを1日で2倍に増やそうとしたらボラティリティが大きくないとムリ。でも、BOなら資金1万円でもいいし、低ボラでも2倍にできるチャンスがある。 少額の資金で始める人には増やしやすい環境 なのかなと思います。 資金効率がよい取引
僕は最初に10万円が1日で100万円になる体験ができた。FXで同じことができるかというと、ほぼ不可能。 他の金融商品と比べても、BOの資金効率はいちばん高い と思います。

BOはファンダメンタルズが大切
「為替はなんで値動きしているんだろう」というところに興味があって、それがわかれば勝てるのかと思って、 金利や経済指標など、ファンダメンタルズ的なことを勉強するようになり、それからはある程度勝てるようになりました 。BOはファンダメンタルズだけで勝てる気がしています。 カレンダーにその週の材料を入力
週末に次の1週間の経済指標や要人発言の発表予定を調べて、グーグルカレンダーに入力するんです 。
興味のあるものだけを厳選しています。羊飼いさんの「FX記録室」に載っている過去の指標発表前後の値動きも見て、さらに興味のある指標や講演は発表主体や主催者のサイトに言って細かい内容を調べて――。それが土日の課題です。

安定志向の「低倍」戦略
僕は「低倍」をトレードすることが多いんです。場合に応じてですが、1.1倍とか、そのくらいですね。競馬でいえば「ガチガチの本命」です。 以前は倍率の高いものも低いものも勝っていたんですが、低倍だけを狙う今のやり方のほうが収支は安定しました 。もちろん倍率が低くても外れることはあるので、それとの戦いです。

コロナでも億り人!兼業FXトレーダー・余弦氏が投資初心者に送るアドバイス

余弦

関東生まれで北海道育ち。アメリカ留学を経験した後、ホームレス生活も経験したという異色すぎるトレーダー。2002年から投資を開始してFXや株、先物で今年資産1億円超えを達成。トレンドに乗ったスウイングトレードに加えて、トレンド転換を狙い撃ちする逆張りトレードを得意とする。
Twitter:@ygnfx
ブログ:Moving Average FX Blog ~MAFXB~ 移動平均 de 外国為替取引

留学先の米国を追い出され、沖縄でホームレス生活に

――余弦さんが投資をはじめたきっかけは?

――2001年から20年近くもFXを続けているということですか?

――ホームレス⁉

――どうやって、その状況から抜け出したんですか⁉

――それで、仕事で得た稼ぎを元手にFXを始めた?

条件別でFX会社を比較

初心者は最低取引単位で選ぶ

FXの最低取引単位は会社によって異なり、取引単位が小さいと少額で取引することができます。

  • 1通貨(ドル/円)→資金100円
  • 10000通貨(兼業FXトレーダー ドル/円)→資金45000円

少額取引ならリスクなく、FXの実践経験を積むことができます。

そこで、初心者の方にはMATUI FXをお勧めします。

MATUI FXは1通貨単位から取引することができるFX会社です。
手数料(スプレッド)も業界最狭水準に設定されていて、FXを始める方におすすめです。

初心者におすすめ

スプレッドが安い

キャッシュバック

鈴木拓也

松井証券 MATSUI FXは1通貨単位から取引できるので、少額からFXを始めたい方に最適のFX口座です。通常のFX会社であれば、1,000通貨単位や1万通貨単位が一般的なので、最低5千円前後の資金が必要です。しかし、1通貨単位のMATSUI FXであれば、100円からでもFXを始められます。加えて、スプレッドは業界でも狭い水準であり、取引手数料も無料です。また、松井証券は証券会社で株なども取引できるので、株とFXの両方を取引したい方にもおすすめです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる